これまで見てきた3つの欲望。それらに振り回されないためにするべきことは何があるんだろう。

Sponsored Link

欲望のこれまで

プラスの考えから生まれる欲望、マイナスの考えから生まれる欲望、生き物が生まれながらに持っている欲望を見てきた。

人生は欲望のコントロール力で決まる1(プラスの欲望)

人生は欲望のコントロール力で決まる2(マイナスの欲望)

人生は欲望のコントロール力で決まる3(生まれながらの欲望)

 

これら3つの欲望は生きていると避けられようがない。

また、これまでの話を見てみると分かる通り、人間だけが本能以外の、他の生き物に無い欲望を持ってる。

それらは自分という存在を高めてくれるものにも、低くしてしまうものにもなりうる。

 

じゃあ欲望に左右されながら生きるしかないのだろうか。

ぼくは、そうは思わない。

 

欲望コントロールは理性を使う

それは、人間はもうひとつ、理性という能力を持っているから。

ぼくはこの理性が人間のもつ意志力から備わったものであると考えていて、自分の意志の強さで理性をコントロールすることができる。

そして、理性をうまくコントロールすることは、欲望をコントロールすることに繋がる。

欲望を上手にコントロールできれば、自分の人生の舵をしっかりと握ることができる。

Sponsored Link

理性の訓練を少しずつ行う

少し厄介なのが、欲望をコントロールできる便利な理性は、使いこなすために日常の中での訓練が必要になること。

例えば、毎日、本当はやるべきじゃないんだけど、欲望を満たしたいためにやってしまうことを意識的にやらないようにしてみる。

もちろん自分の欲望に抗うわけだから、自分との葛藤や何かしらの摩擦が生まれるけど、それを乗り越えた先にあるものを見つめて目指し続けることで理性を鍛えることができる。

 

欲望をコントロールした先にあるものは

そうして欲望をコントロールできれば、

周りの環境に流されること無く自分という軸をしっかり持って生活できるはず。

 

ぼくは、そんな人生を送って、

いざ自分が死ぬときに何も後悔することなく、いい人生だったと言って死んでいきたい。