クアラルンプールにある大学、APUに入学するにはどのくらいの英語力が必要なのでしょうか?

ぼくが実際に入学して感じた英語のレベル感と一緒に紹介します。

Sponsored Link

APUの英語レベルってどんな感じ?

マレーシアの大学では英語を使ってクラスをするので、もちろんAPUでも英語が必要になります。

 

しかし、一言に英語でクラスを受けると言っても、

いったいどのくらいの英語力なら問題なくクラスを受けられるのか

ってなかなか感覚としてはつかみにくいと思います。

 

この感覚は、やっぱり英語に触れれば触れるだけ身に付いてくるものなので、英語を勉強していない人にはどうにも分からないことです。

なので、ぼくがAPUで感じた英語力の感想を紹介します。

 

はっきり言うと、

APUに入学してクラスに参加すれば感じるのが、

みんな総じて英語力が高いということです。

 

これは日本人ならほとんどの人が同じ感想を持つのではないかと思います。

特にスピーキングとリスニングが得意な印象です。

クラスでは講師と学生が英語を使ってどんどん話をしますし、学生が講師に意見を求められたら、ペラペラと話し始めます。

実際にこの光景を見てみると、圧倒されると思います。

 

ぼくも含めてそうなのですが、日本人はあまりよく話せていない印象が強いです。

話しても途切れ途切れになってしまいます。

これは学校教育の影響が強いので仕方がないです。

 

一方で、リーディングとライティングに関しては、日本人の方が強いです。

学校でこれらに力を入れた勉強を受けているので、

他の学生が書く英単語に間違いがあったり、文法が間違っていたりするのによく気づきます。

 

ですので、日本人ならもっとスピーキングとリスニングに

力を入れて積極的にクラスで意見を言えるようにしておきたいですね。

 

APU入学に必要な英語力

これまで、APU学生の英語力についてのぼくの感想を述べましたが、

実際にAPUの学位コースに入学するにはどのくらいの英語力が必要なのでしょうか?

 

APUのホームページに、世界で認められている英語力テストで必要なスコアが掲載されています。

それによると、IELTS:6.0、TOEFL iBT:79-80のスコアが必要です。

参照:http://www.apu.edu.my/our-courses/entry-requirements/english-requirements

 

これらは、アメリカの大学に進学する際に必要なスコアと同じですね。

 

海外の大学に進学する以上、十分に授業を理解して、積極的に参加できるようにするためにも、出来る限りこれ以上のスコアを獲得してから入学したいところです。

 

英語力が足りなかったらどうする?

もし、APUに入学したくても英語力テストのスコアが十分でなければ、

APU付属の語学学校であるAPLCで勉強し、必要なレベルを卒業することでAPUに入学できます

 

すぐに大学へと進学したいなら、テストのスコアアップよりも語学学校に行った方が断然早いのでおススメです。