スラマッパギ!

こんにちは。海外留学をして数学を学ぶときに必ずぶつかるのが数学用語の英語表現。今回は、そんな表現が載っているリンクをまとめてみた。

Sponsored Link

大学の授業でハッと気づく

ぼくがマレーシアの大学であるAPUに進学して、数学の授業で困ったのがこれ。

「あれ?数学の用語の英語表現が分からない…」と初っ端から冷や汗ものだった。大学進学のために必要な英語のテストはTOEFLを勉強していたけど、数学の用語は出てこなかったので勉強してなかったという。

このときはどうにか同じクラスの友達に英語表現を聞きながら覚えていったので、数学が全く分からないということにはならなかった。こういうときは、「やっぱり人に聞くのが一番!」だと思っていたけど、ふと「あれ?ネットに英語表現ってないのかな?」と思って検索したら、一瞬で見つかった。笑

今までの苦労は一体…というなんとも報われない気持ちになりながらも、友達とのコミュニケーションになったからいいか、と立ち直った。

 

数学用語の英語表現一覧

数学の用語表現は、そんなに難しくないけど、複数の表現があるので、自分に合ったものか大学で講師が使っているものを覚えたらいいと思う。

 

ぼくは、かけ算なら「1 x 2でone times two」、わり算なら「2 / 3でtwo over three」と思えてる。

ちょっと覚えていた方がいいなと思うのは、累乗や平方根など。

累乗は「x^2でx squared」「x^3でx cubed」。次数が3以上なら「x^4でx to the power of four」。

平方根は「√でroot squared」、立方根なら「3√でroot cubed」。

そんなに難しくないので、すぐに使ってみればすぐに覚えられるはず。

 

ちなみに、ぼくが参考にしたサイトリンクは以下のもの。

https://www.duolingo.com/comment/24065135

http://mazack.org/japanese/en_jp_math.php

http://japanese-lessons.net/English/vocabulary/vocabulary-math.html

https://www.forte-science.co.jp/articles/数学英語/【和英】英語の数字・数式の読み方-数学用語集/

ご参考まで!