APLCの外国人と英語で交流するイベントが充実してて楽しい!

2018/10/28マレーシアの語学学校:APLC(APU附属)

マレーシアAPUの語学学校APLCには英語で楽しめる様々なゲームがあります。

APLCは語学学校ですが、毎週のように様々なイベントを開催しています。

ぼくが学んでいた1ヶ月の間だけでも4つほどのイベントがありました。今回は、どんなイベントがあったのかご紹介します。

この語学学校で開催されるイベントは学校全体でのイベントなので、どのレベルの人でも参加できます。

 

ピクニック

学校からクアラルンプール内の公園にピクニックに行くというものです。金曜の午後に開催されていました。

学校からバスが出るので、タクシーなどを使う必要がなくていいですね。

外国人と一緒に公園に行って外でご飯を食べることはあんまりできないので、いい経験ができます。

料金は、RM30くらいだったかと思います。

 

スピーキングゲーム

スピーキングを鍛えたい生徒が集まって、ゲームをするイベントです。

スピーチのような堅苦しいものではないので、スピーキングに自信のない日本人でも参加しやすいと思います。

ぼくが参加したときの人数は10人くらいで、参加料は無料です。

ゲームにはこんなものがありました。

・まず誰か1人が前に出てきます。そして、その人以外に「ドレス」などのお題が知らされます。お題について、他の人が英語で説明して前に出てきた人がお題を当てます。

・椅子取りゲームをして、椅子が取れなかった人が、「最近、嬉しかったこと」などのお題について話をします

 

最初は緊張するかもしれませんが、かなり盛り上がるので、チャンスがあったら飛び込んでみて下さい!

 

ゲーム大会

スピーキングゲームよりも規模が大きいゲーム大会です。

大体30人以上が参加していました。もちろん参加料は無料です。

ゲームにはグループで協力して参加し、スピーキングゲームよりもかなり盛り上がります。

グループが各ゲームをクリアする順にポイントがもらえ、1番ポイントの多いグループには景品が当たります。

↓ゲームはこんな感じです。

・紙を切って1つの輪を作ります。

・コップに水を入れて、それらを床にランダムに置きます。そのあとグループ内から誰か2人を選びます。1人は目隠しをして歩くので、もう1人が歩く場所を教えます。

・水の入ったコップをピラミッドのように積み上げて1番高くなるように積み上げます。

 

ゲーム内では英語漬けになるので、英語力を上げるにはもってこいの機会です。

 

ボウリング大会

South Cityにあるボウリング場でボウリング大会をしました。

日本と同じようにグループごとにレーンが割り当てられ、ボウリングのスコアを競います。

最後にすべてのゲームが終了すると個人ランキングが発表されます。

ぼくが参加したときは、日本人が4人いて、ボウリングでかなり活躍していました。どうやらアラブ系の国ではあまりボウリングが人気ではないみたいです。

日本人は3人がランクインし、ぼくは金メダルを獲得できました。日本では友達や先輩の方がボウリングがうまかったので、金メダルを獲得するなんて夢の中の話でした。

外国に来ると意外な能力に気づけるので面白いですね。

 

さいごに

せっかく留学して英語の勉強をしてきているので、積極的にイベントに参加してみましょう。

外国人と交流できたり、意外なことを発見できたり、面白いですよ!

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!