夢を叶えたいなら「みんな、もっと酔っぱらえ!」と僕が本気で思う理由

2018/1/2生き方トーク

みんなもっと酔っぱらえ!

「いきなり何を言い出すんだこいつは?」ってなるかもしれないけど、僕は本気でみんなが酔っぱらえたら最高だなと思う。

酔っぱらうことを許さない社会

今の世の中では、夢を見ない人が多い。

「お金がない、時間がない」と嘆く人やでっかい夢を話しても嘲笑される世界、いやむしろでっかい夢を話すことさえ憚られるような空間。

 

いや、もっと酔っぱらえばいいじゃん!

 

酔っぱらえば、どんなにでっかい夢であっても平気で話せる。周りのみんなが「お前バカか」「何言ってんの?」と言おうが関係ない。

酔っぱらってれば、他人の意見なんか全く気にしないで意見を言える強気の自分でいられる。もしかしたら、「それ、いいねえ!」と賞賛したり応援してくれる人も出てくるかもしれない。

 

どうなるかは自分が言葉にして他人に伝えてみないと分からない。

 

それにどんなに笑われるようなでっかい夢だろうが、叶うか叶わないかは他人じゃなくて、自分が決めることだ。

 

偉人はみんな酔っぱらい

人類は今まで何をしてきたか。

 

大きくて重い鉄の塊を地面で走らせた。

海を走るすべも、空へ飛び立つすべも創り出した。

何千メートルもの高さのタワーを建てた。

月の上に着陸した人もいる。

宇宙に小さな飛行物体を浮かせることができた。

コンピューターの中に新たな宇宙まで生み出した。

 

こうしたものを世界に誕生させるなんて、人類の何割が想像しただろう

今では当たり前となっているこれらの偉業を、当時、成し遂げたいと言った人たちに対して、どれくらいの人たちが信じただろう。

 

ほとんどの人が信じていなかったと思う。

嘲笑した人だっていると思う。

 

でも実際に、夢を語った僕たちの祖先は、夢を実現させた。僕たちはその恩恵を授かって、現代社会を生きている。

 

酔っぱらったもん勝ち

彼らは酔っぱらってたんだ。

 

移動が楽になったらいいなあ、月に行けたらいいなあ。

普通に考えたら頭がおかしい。でもその普通を破ったからこそ夢は現実のものになった。

 

そして、僕たちも同じ先祖を持つ人間であることに変わりはない。じゃあどうして彼らにできて僕たちにできないことがあるだろう。

やりたいと強く思えば絶対にできる。夢を追い続ければ絶対に叶う。

 

みんな、もっと酔っぱらえ!

夢は酔っぱらったもん勝ちだ。

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!