APUでの専攻の種類は?学位が2つ取れるデュアルディグリー制度って?

2018/4/29マレーシアの大学:APU

マレーシアにある大学、APUでの専攻には何があるのでしょうか?

また、マレーシアの大学の特徴であるデュアルディグリー制度についても一緒に紹介します。

APUの専攻の種類はIT寄り

APUの正式名称はAsia Pacific University of Technology and Innovationです。

大学名にテクノロジーとイノベーションとあるだけあって、

APU全体的に見ると、学部はIT関係に特化しています。

 

APUの学部の専攻には、ざっと次のものがあります。

  • コンピューター
  • IT
  • ビジネス
  • マネジメント
  • マーケティング
  • ツーリズム
  • メディア
  • 会計
  • 財政
  • 工学

参照:http://www.apu.edu.my/our-courses/undergraduate-studies

 

なぜIT関係に注力しているかというと、

APUが設立された理由が、21世紀における優秀なIT人材を輩出することだからです。

 

今後、テクノロジーの発展はどんどん加速していくでしょうから、IT系のスキルは大いに役に立ちます。

まさに、これからの時代を担う人たちのためにある大学ですね。

 

2つ学位がもらえるデュアルディグリー制度!

また、マレーシアの大学に特徴的なのがデュアルディグリー制度です。

この制度は、その名の通り2つの大学の学位を取得できる制度です。

しかも、2つ目の学位は、アメリカやイギリスの大学の学位です。

 

マレーシアの大学が提携している大学のみにはなりますが、

直接アメリカやイギリスの大学に通わずとも

マレーシアの大学を卒業すれば取得できてしまうので、かなりお得な制度です。

 

APUでは、工学部以外の専攻でスタンフォードシャイヤ大学と提携しています。

マレーシアに大学留学するなら、

是非、学位を2つ取ることも視野に入れてみてください。

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!