// アドセンス自動広告

マレーシア留学の注意点7つ!生活で気を付けないと危険なことも

2018年11月18日マレーシアで留学生活

マレーシア留学してきて注意するべきことをまとめました。

マレーシアは発展途上国と言うこともあり、留学したとしてもどういうことに注意すればいいのか、いまいち分かりませんよね。

ぼくも最初は不安だったのを覚えています。

そこで今回はマレーシア留学において気をつけたいことや注意したいことをご紹介したいと思います。

宗教マナー

マレーシアには様々な宗教があります。

日本人のぼくも大学に行ったらどの宗教なのかを聞かれるくらいです。主にイスラム教、ヒンドゥー教、仏教、キリスト教などがあります。

中でも1番気をつけたいのはイスラム教です。他の宗教に比べてルールが厳しく、いっそう気をつけないといけないなと思っています。

特に食事、手、恋愛のルールは知っておきたいです。

まず、イスラム教はハラルフードしか食べられません。例えば、豚肉やお酒は口にできません。

また左手は不浄とされていて、握手はいつも右手でします。

そして、恋愛、結婚はイスラム教同士でしかできません。

もしイスラム教じゃないのに、ムスリムと恋愛してバレたら何が起こるのか分からないので気をつけてください。

マレーシアで宗教争いはある?留学経験談とマレーシア人に聞いた話

虫やトカゲが多い

マレーシアのコンドミニアムには今までの経験上、どこにでも虫が発生しました。ぼくのいるところが、ただ汚いだけかも知れませんが(笑)。

虫の種類は、主にアリやゴキブリ、蚊などです。トカゲも出ます。

トカゲやゴキブリは主にキッチンやリビングルーム、トイレで出ます。

それに比べてアリはどこにでも発生するので、1番厄介かもしれません。

自分の部屋にハチミツを置いてた時にアリが群がっているのを見たときはゾッとしました(笑)。

間違っても食べ物を落としたり放置したりしないよう気をつけてください。大変なことになります(笑)。

タンスのカビ

これは日本の梅雨の時期でもそうなのですが、マレーシアでもタンスにカビが発生しやすいです。

これは湿度が高いからです。ぼくが最初に引っ越してきた家のタンスは、ドアを開けると大量のカビが中に潜んでいました。あれを見た瞬間、全身に虫酸が走ったのを覚えてます。

これを1日がかりで大掃除して取り除いたのですが、ドアを閉めて数日すると復活していました。

なので最終的にはドアを開けっ放しにするほかありませんでした。

家が変わった今でも怖くてタンスのドアは開けっ放しです(笑)。

雨の降る時間帯がわからない

マレーシアは突発的にスコールが来るので、いつ雨が降るのか予測できません。

天気予報もまるでアテにならず、全然見なくなりました。この時に困るのが洗濯物です。

洗濯をしていたら大学とか学校にいる間に雨が降ってしまうことがあります。なので気をつけてください。

といってもいつ雨が降るのか予測不能なので、どう気をつければいいのか分かんないですけどね(笑)。

パスポートを所持しておく

マレーシアでは、警察などが時々民間人にマレーシア人なのか外国人なのか聞いてくることがあります。

これは違法入国している人たちを取り締まるためです。

この時パスポートを持っていなかったら連行される可能性があります。なので絶対にパスポートを持ち歩いてください。

それか大学や学校から渡されるikadという外国人用のアイデンティティーカードでも大丈夫です。

とにかく面倒なことにはならないように気をつけましょう。

水が汚いので注意

日本と違ってマレーシアの水はかなり汚いことがあります。

蛇口をひねったら茶色い水が出てくることもあります。これを生で見たら結構怖いです。

茶色い水なので、洗濯をしたら茶色く着色してしまう可能性があります。ぼくも洗濯した後に茶色い汚れがいくつかの服に付着して泣きたくなりました…。

また、水道水を飲むときには、必ずフィルターを使ってください。

フィルターを使えば飲むことができます。

ぼくもいちいちペットボトルを買うのもめんどくさいし大変なので、フィルターを使って水をろ過して飲んでいますよ。

アルカリイオン水などの水でない限り、コンビニなどに売っている水も殺菌してフィルター通した水なので、同じです。

蚊の除去スモーク

コンドミニアムによっては、蚊を除去するために大量の薬剤の入った煙にふりまくことがあります。

その量がもうほんとに半端じゃなくて、火事かと思うくらいです。

なので窓を開けっ放しにしておくと、自分の部屋が煙まみれになります。

そういう時に煙が部屋に入ることがないよう、窓をしっかりと閉めてくださいね。

さいごに

マレーシアで注意することをいろいろご紹介しました。

どれも難しいことではないので、一つ一つ守ってトラブルのない留学生活を送ってくださいね。

マレーシア留学の不満・悩み集。耐えられるけどやっぱり気になるなあ

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!