マレーシアのコンドミニアムのセキュリティー(警備)は厳しすぎる!

2018/1/6マレーシアで生活

マレーシアのコンドミニアムのセキュリティーってどうなってるの?

マレーシアは日本人がロングステイしたい国No.1を10年間キープしているほど人気がありますが、このような疑問を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

個人的には、セキュリティーはかなり厳しい方なんじゃないかな、と思っています。

信じられないほど格安のコンドミニアム

 

マレーシアのコンドミニアムはプールやジムまでついていながら、1~4万円ほどと、驚くほど格安で滞在できるのが特徴です。

東京だったら、プールやジム無しでこの倍以上の料金がかかるので、信じられないですよね。

 

しかし、マレーシアといっても日本ほど治安が良いわけではありません。

マレーシア人も夜に外出するのは親に禁止されていたり、学校で注意されたりします。

 

そんな中、コンドミニアムの料金は格安…であれば

セキュリティーが緩くて泥棒や強盗に狙われやすいんじゃないの?と気になって夜も眠れない…なんてことは無いのでしょうか。

 

しかし、実際はそんな心配が必要ないほど、セキュリティーは厳しいです!

 

コンドミニアムのセキュリティーレベル

じゃあ、どれくらいセキュリティーが厳しいのか説明していきます。

 

セキュリティーカード

まず、居住者一人一人にはセキュリティーカードが渡されています

このカードを各入口にあるセンサー部分にタッチして開錠する仕組みになっています。

では、コンドミニアムにある自分の部屋にたどり着くまでに、いくつの入口を開錠しなければならないのでしょうか?

 

1つ目の開錠:コンドミニアム全体の入口

最初はコンドミニアム全体の入口です。

ここでは警備員が常に見張っています。人でも車でも入るときにはセキュリティーカードが必要です。

以前、僕の前にいる人が先に開錠したので、そのドアを開けたままセキュリティーカードを使わずに入ろうとしたら、警備員に止められ、カードの提示をするよう言われました。

「…チッ、そう簡単にはいかないか…」

と思ったかどうかはさておき、しっかりと居住者かどうかが、警備員にチェックされているのが分かりますね。

 

2つ目の開錠:エレベーターを待つ部屋への入口

2つ目はエレベーターを待つ部屋への入口です。

ここにも最初と同じようにセンサーにカードをタッチして入ります。ここには警備員がいませんので、誰かがドアを開けたら続けて自分も入ることができます。

 

3つ目の開錠:エレベーター内

そして、3つ目はコンドミニアムによるのですが、エレベーターの止まる階のボタンを押すときです。

 

例えば、ある人が10階に住んでいる場合、

カードをセンサーにタッチしないとボタンを押しても反応しません

 

さらに、カードをタッチしても、どの階にも行ける訳ではなく、

自分の住んでいる階にしか行けないようになっています。

挙げた例の場合、10階のボタンしか反応しません。

 

これについては賛否両論あると思いますが、

もし、同じコンドミニアムに友達がいて、遊びに行きたい場合はエレベーターで行けないので、不便に感じます。

 

セキュリティーを考えると、言うことなしですけどね。

 

友達や家族がゲストとして入るには?

 

ちなみに、コンドミニアムに住んでいない自分の家族や友達がゲストとして入るときには、そのまま入ろうとしても警備員に止められます。

警備員側からしたら、得体のしれない人が来たということになるので仕方ないとも思いますが、日本ならアパート・マンションに自由にゲストを招待できるので、どうしても厳しいと感じてしまいます。

 

「これじゃ、気軽に友達を呼べないじゃん!」

 

しかし、全く入れないのかというと、そうでもないです。

ゲストは、パスポートなどの身分証明書を入口にいる警備員に預ければ入ることができます。

その際、パスポートの代わりに番号札が渡されるので無くさないように気を付ける必要があります。

 

なお、ゲストとして家に入っても、そのまま泊まることはできません

ちゃんと家のお金を払ってるんだから、家族や友達くらい泊めてもいいのでは、とは思うのですが…。

 

やっぱり、かなり厳しいです。

 

コンドミニアムのセキュリティーには安心していい

と、マレーシアのコンドミニアムのセキュリティーについてご紹介しました。

コンドミニアムでは、

  1. コンドミニアム全体の入口
  2. エレベーターを待つ部屋の入口
  3. エレベーター内(コンドミニアムによる)

の3つでセキュリティーカードが必要です。

 

また、セキュリティー面でいえば、下記の記事でも説明している通り、それぞれの家でも厳重に施錠されています。

マレーシアのコンドミニアムの玄関が刑務所でビックリ!鍵も超厳重!

やり過ぎな気もしますが、これだけ厳重なら泥棒の心配はあまりせず、安心してマレーシアに滞在できますね。

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!