マレーシア留学生の家(コンドミニアム)を大公開!写真と説明付き!

2018/11/14マレーシアで生活

マレーシア留学生はどんな住まいなのでしょうか。ぼくの家の内装を大公開します!

マレーシアの留学するに当たって、大切なのが住まいです。

どんな家に住むのかによって、生活の余裕がまるで変わってきます。でもマレーシアの家って日本とどんなところが違うのか想像するのは難しいですよね。

そこで今回は、マレーシア留学をしているぼくの自宅(コンドミニアム)を大公開します!!

ちなみに、コンドミニアムとは、分譲マンション・アパートのことです。

他にも条件が良いものもあれば悪いものもあるので、あくまで参考にしてみてください。

玄関

コンドミニアムの廊下をテクテクと歩いていたら、

あ、玄関が見えて来ました。

・・・

ジャーン!!

これが玄関です。刑務所なみに鉄格子でガッチリと固められています(笑)。

施錠もこの通り。しっかりと2重ロック!

マレーシアでは、泥棒が入ることがないように、こんな風に刑務所構造になっています。

最初、これを見た時は度肝を抜きました。まさかやばい国なんじゃ…。

 

リビングルーム

玄関を開けて入ると、直接リビングルームに繋がっています。

靴を脱ぐ空間なんてありません。入ったらそのままリビングルームです。

しかも、おったまげるのが、マレーシア人は靴のまま上がるのではなく、靴を脱いで生活するんです。

これ困ったんですよねー、どっから靴を脱げばいいのか、と…。

結論、家の中ではスリッパで生活しています。自分の部屋だけ裸足です。

床が日本のように木製じゃないので抵抗があったり、足の裏が汚くなりやすいのでそうしてます。

なんで裸足で足が汚くなるのに耐えられるんだろう、マレーシア人…。ちなみに真ん中にいるのがぼくのハウスメイトです。

 

こっちはソファーです。

この家は家具付きなのでソファーやテーブル、椅子、タンスなどが一通り揃っています。

左のソファーは、なぜかリビングルームで寝起きし始めたぼくのハウスメイトのシーツと枕です。

自分の部屋がありながら、どうしてリビングルームに住んでいるのかは、未だに分かりません。誰か答えを教えてください(笑)。

 

リビングルームの天井には、シーリングファンが付いています。

マレーシアは暑いので、これで暑さを吹き飛ばします。自分の部屋やレストランなど、マレーシアならどこにでもありますよ。

 

リビングルームには大きな窓があり、ここを開けて換気してます。

目の前に見えるのは、高速道路です。お察しの通り、超うるさいですが慣れました(笑)。

ちなみに向こう側に大学が見えます。あ、あとこれ…

・・・

パカッ!

全開にできます。ちなみにココは11階です。危ないなあ。

人生に辛くなったら、いつでもどうぞ…的な?

 

次に、玄関から向かって左側に行くと廊下があります。

左側に見えてる黒い引出しの上にWiFiのルーターを置いています。そのすぐ隣に入ってみましょう。

キッチン

そこにあるのがキッチンです。

ちょっと汚いですが、これでも最初に来たときよりは、だいぶマシになってます。

キッチンの奥から見ると、こんな感じです。

冷蔵庫が不自然に飛び出してますが、これは以前の冷蔵庫が壊れていたので、この家のオーナーに変えてもらいました。

その前にサイズもちゃんと伝えたんですが、なぜかデカイの持ってきたんですよね。さすがマレーシア。

でもぼくとしては、この向きの方が好きなので結果オーライでした。

 

ガスコンロはこんなレトロ感満載のやつです。

ガスタンクに直接繋がってます。毎日、料理したら半年かそれ未満で使い終わるくらいの容量があります。

ちょうど最近、ガスタンクが空になったので、買い替えようとしているところです。

 

水道の横には浄水器が付いてます。

買って半年くらいですが、すでに色がヤバイですね(笑)。そろそろフィルターの替えどきです。

ランドリー

キッチンの右奥には、ランドリーがあります。

洗濯機と物干し竿があるので、洗濯したらココに干しています。

あと、ホウキやモップなどの掃除道具やなぞのレンガなども置いてありますね。これらは、この家のものなので置きっぱなしにしています。

 

さて、次に廊下に戻って来ると、左側にバスルーム、真ん中にぼくの部屋であるスモールルームと右側にマスタールームがあります。

マスタールームには、同じ大学に通うパキスタン人が住んでいて、開かずの間と化しています。

バスルーム

バスルームにはこんなスイッチがあります。左が電灯で、右がシャワーの温水器のスイッチです。押すと赤く光ります。

 

……カチッ!!

 

バスルームの中に入ると、こんな感じです。

真正面にトイレ、左側に洗面台があります。シャンプー類は置き場所が無いため、トイレの上に置いています(笑)。

 

そして、トイレにはなんと…ホース付き!!

ムスリムはこれでお尻を洗うんですね。俗に言う?セルフウォシュレットです。

ちなみにみんな洗う時は左手を使うようです。ワイルドだなー。

 

トイレの右側にはシャワーがあります。

シャワーノズルを引っ掛けるところがないので、こんな風に芸術的な形になっています。

 

バスルームを出ると…床にはマットがあります。

マレーシア人はシャワーの後に、これで足を拭くんです。でもこれ、いつ洗ったっけ…?

スモールルーム

次にぼくの部屋がこちらです。

スモールルームですが、窮屈感は感じない広さはあります。シーツは大学のアコモデーションを使っていた時にもらったもので、ずっと使っています。

なんで花がらなのかは謎です。でも可愛い…!(笑)

家具のレイアウトは最初、こんなんでは無かったですが、変更しました。ドアの目の前にスペースがあるので過ごしやすいです。

ミドルルーム

ちなみにこっちは最初に出てきたハウスメイトの部屋です。

ミドルルームなので、スモールルームの2倍近くのサイズがあります。

しかし、ハウスメイトはここでは寝起きしていません。…なぜだ…!?

さいごに

マレーシアの家は日本と違うところがたくさんあるので、最初は慣れないかもしれません。

しかし、1ヶ月もすれば十分慣れますし、こうすればいいや、というのが分かってきます。

海外留学の醍醐味である異文化体験なので、いろいろ楽しんでみましょう。

マレーシア留学生の生活費は1ヶ月いくら?留学経験から計算してみた

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!