マレーシア留学生が現地日本人と繋がり交流する方法5つ

2018/11/5マレーシアで留学生活

マレーシアの日本人と知り合うにはどうしたらいいのでしょうか。

マレーシアに留学してきたら外国と言うこともあり、何か困ったときにどうすればいいのかわかりません。

大学やマレーシア人の友達に聞くと言う選択肢もありますが、日本人の知り合いがいるとより安心できます。しかし、マレーシアにいる日本人とはどのように繋がることができるのでしょうか。

今回は、マレーシアや他の国でも使える、外国にいる日本人と繋がる方法をご紹介します。

SNSを使う

インターネットがある現代では、いろんな人と簡単に繋がることができます。

その中でもSNSはたくさんの人が利用していることもあり、連絡が取りやすいです。

ここでは3つの代表的なSNSの活用法をご紹介します。

Facebook

Facebookアカウントを持っている人であれば、Facebookグループを検索することができます。

例えばFacebookで「マレーシア 日本人」などで検索すればマレーシアにいる日本人のグループが出てくると思います。そこに参加申請をしてみましょう。

参加申請をするときには自分がマレーシアの大学にいることを伝えると、グループの管理人は安心して承認することができます。

くれぐれも、ただ参加申請をするだけにならないようにしましょう。

「90年会」といった年代ごとのグループもあり、同じ年代に生まれた人たちが集まっています。そろそろ「0年台」とかできるのでしょうか…?

Instagram

最近は特に若い世代に人気と言うこともあって、Instagramのアカウントを持っている人は多いのではないでしょうか。

Instagramでもマレーシアの日本人と繋がることができますよ。ハッシュタグ検索をしてマレーシアの生活関連の投稿をしている人を見つけてみましょう。

もちろん有名人のアカウントもありますので、極力マレーシアの大学生やマレーシアで生活している人で怪しくない人を探してください。

見つけたら、その人にダイレクトメッセージを送ってみたり、その人の投稿のコメント欄にコメントしてみましょう。

その時にはしっかりと自己紹介をすることを忘れないようにしてください。

Twitter

Twitterでもマレーシアにいる日本人を探すことができます。

これもFacebookやInstagramと手順は同じで、検索してみて見つけた人にメッセージを送ってみましょう。

しかし、ぼくの感覚的にはTwitterでは少しマレーシアの日本人が探しにくい気がします。

これら3つの中では、Facebookグループが1番確実ですね。

ウェブサイトで探す

その他にもウェブサイトを使ってマレーシアの日本人と繋がることができます。

トラベロコ

トラベロコとは、海外旅行などで困った時に質問すると、現地の日本人がロコとして質問に答えてくれたり、観光案内をしてくれたりするサービスです。

マレーシア旅行や出張等でマレーシアに来る人たちが、インターネットなどに無い情報を知ることができます。

登録している人は、主に観光案内やマレーシアの現地情報を伝えてくれる人たちなので、困っているときには直接会って助けてくれると思いますよ。

逆に、自分がトラベロコでロコとなってマレーシアに来たい日本人を助けてあげてもいいですね。

掲示板

また、マレーシア掲示板クアラルンプール掲示板と言うサービスもあります。

これらもトラベロコと同じようなサービスで、自由に自分の知りたいことを投稿することができます。

トラベロコと違うのは、マレーシア掲示板に投稿する人はそもそもマレーシアに住んでいる人が多いことです。

なのでマレーシアに留学してきたときに知りたいことがあったら使ってみるといいですね。

さいごに

インターネットを使えば簡単に繋がることができます。

海外は不安なことが多いと思うので、困ったときには連絡してみましょう。もちろんぼくに連絡してもらってもOKですよ。

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!