マレーシアの年越し2018年おすすめの場所6選。注意事項も紹介

2018/12/20マレーシアでイベント

クアラルンプールの年越しで過ごすなら、どんな場所がいいのでしょうか。

マレーシアに来て年越ししたくても、どこに行けばいいのかあまり良く分かりませんよね。そこで今回は、マレーシアの年越しでオススメの場所をご紹介します。また、合わせて帰りのRapid KLの時間もご紹介します。

クアラルンプールおすすめの場所

KLCC Park

大きなイベントと言えば、この場所が一番最初に思い浮かびます。マレーシア中の誰もが知っているペトロナスツインタワーのある場所です。

KLCCパークではパフォーマンスと花火の打上げが開催されます。2017年はDJによる音楽や歌のイベントがありました。カラフルに彩られた噴水も使われていたのが印象的でした。

混雑に注意!

しかし、当日の混雑度には注意しないといけません。2017年の年越しでは、ものすごい数の人が溢れかえっていて、駅の出入口付近でラッパの音が騒々しいほど鳴り響いていました。

それに、パーク内には押しくら饅頭しているのかと思えるくらいに人が固まっています。こうなると帰りの電車に乗るのも一苦労です。なので、他の人よりも早めに切り上げるのをおすすめします。

KLCC公式サイト

ATMOSPHERE 360@KL TOWER

KLタワー内にあるレストランです。タワーだけあってKLを見渡しながら夕食をとることができます。KLCCのように混雑することなく大晦日を過ごせますので、落ち着いた時間を過ごしたい人にはおすすめです。詳細はこちらです。

・第1セッション
時間:6:00-8:30pm
料金:大人RM366、子供RM266

・第2セッション
時間:9:00-12:30pm
料金:大人RM755、子供RM719(12/23までの早割)
料金:大人RM999、子供RM799(通常)

ATMOSPHERE 360公式サイト

Changkat Bukit Bintang

マレーシアのパブやレストラン、クラブが揃っているエリアです。ここで飲み物や音楽を楽しんで年越ししてみるのもいいですね。

TREC KL

Changkat Bukit Bintangと同じようにレストランなどが並んでいる場所です。自分の好みに合わせて行ってみましょう。

TREC KL公式サイト

Merdeka Square(DATARAN MERDEKA)

KLシティギャラリーの近くにある場所です。ここでは伝統的なダンスやライブボーカルがあります。花火を見ることもできますよ。

Merdeka Square公式サイト

PUBLIKA

モントキアラにあるエリアで、レストランやカフェ、バーに加えてショッピングができます。カウントダウンパフォーマンスが開催されるので、この辺りに住んでいる方は、KLに行かずにここで年越しを過ごすのもいいですね。

PUBLIKA公式FBページ

帰りのRapid KLの時間は?

帰りのRapid KLの時間詳細は以下の通りです。

1時や2時まで延長されています。しかし、KL付近の駅はめちゃくちゃ混雑しますので、さきほど説明した通り、早めに切り上げるのをオススメします。

余談ですが、ぼくは2018年の1月1日にKLCC付近から帰ろうとして、LRTは長すぎる列で乗れずGrabはなんとRM200という意味が分からない料金になっていて乗れませんでした。

そしてCheras駅まで歩くというもっとも過酷なお正月を迎えました(笑)。クタクタになって家に到着したのは4時半です。

みなさんは、そんなことにならないように気をつけてくださいね。

さいごに

せっかくの海外ですので、日本と違った過ごし方をしてみてくださいね。

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!