マレーシア留学手続きでのPDFの取扱い方法。簡単で役に立つ!

マレーシアの留学準備

マレーシア留学手続きをするときにPDF作成が必須です。

PDFって何?

書類を大学や代理店に送信するときには、PDF形式のファイルを送ります。

いきなりPDFと言われても何のことか分からない人もいるでしょう。特に高校生では使うことが無いため、なおさらです。ではPDFとはなんなのでしょうか。

PDFは、Portable Document Format(ポータブル・ドキュメント・フォーマット)の略です。

簡単に言えば、電子の紙のことです。パソコンやスマホでやり取りするときによく使われます。

進学手続きに使うのはPDF形式

大学進学手続きのときには、高校の成績証明書や卒業証明書、英語力の検定試験(IELTSやTOEFL)、健康診断結果、パスポートなどたくさんの書類をメールで送る必要があります。

この時、メールに添付するのがPDF形式のファイルです。一応、大学に写真(JPEG形式)を提出できるのか聞いたところ、PDFでお願いとのことでした。

正式な手続きなのでそりゃそうですよね。

手続き書類をPDF形式にするには?

準備した書類をPDF形式にするには、スキャナーを使います。印刷機にも標準機能で付いているはずです。

必要な書類をどんどんPDF形式にして、パソコンやスマホにデータを送信しましょう。

データを受け取ったら、そのままメールに添付して送信できます。一回できれば簡単ですので、とりあえずやってみてくださいね。

さいごに

PDFの取り扱いは簡単ですし、覚えておくと役に立つので、やってみてくださいね。

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!