マレーシア留学で健康診断の病院はどこ?調べ方と2つの確認必須事項

マレーシアの留学準備

留学手続きにある健康診断はどこで行えばいいのでしょうか。

大学留学手続きには健康診断があります。しかし、海外の大学ともあって、診断結果はもちろん英語ですし、一般的な健康診断にはない検査もあります。

ではどの病院が健康診断を行ってくれるのでしょうか。

インターネットで留学の診断対応をしている病院を調べてみる

近くの病院で海外留学用の健康診断が行われていないか調べてみましょう。

「住んでいる地域名 海外留学 健康診断」などで調べれば出てくると思います。そして見つけたら、2つ確認することがあります。

留学のための検査を網羅しているか

1つ目は、留学に必要な検査まで対応してくれるのかです。

健康診断の項目には、はしかやB型肝炎、麻薬検査まであります。これらを網羅しているのか確認しましょう。

英語に対応しているか

2つ目は、英語の診断結果を作成してくれるのか、です。

海外の大学なのでもちろん英語の結果を連絡する必要があります

とかいいながら、ぼくが手続きをしたときは日本語を送っていました(笑)。メールに記載が無かったので、日本語でもいいのかなと思ってたんですよね。

ちょっと考えればそれはおかしいと分かりますし、分からなかったらメールで質問すればよかったんですが、していませんでした(笑)。

近くで健康診断を実施している施設を調べてみる

ぼくの地元鹿児島には、鹿児島県民総合保健センターというものがあります。この施設では、学校や会社の健康診断も行われています。

ぼくが会社に入社する前にもこの施設で健康診断を受けました。

こうした施設は他県にもあると思いますので、探してみてください。

実際にぼくもこの施設で大学留学用の健康診断を受診しました。健康診断を専門にしている施設であれば、麻薬検査など込み入った検査までできるはずです。

英語対応ができるか聞いてみよう

鹿児島県民総合保健センターでは基本的に英語の診断結果対応をしていませんでした。

しかし、英語で作成できるか聞いてみたら対応してもらえました

追加料金が1000円かかりましたが、妥当な値段じゃないかなと思います。

もし、ネットで健康診断の病院を調べても英語の対応ができるか分からないときは電話やメールなどで聞いてみてくださいね。

さいごに

健康診断の病院探しは普通とは異なりますが、ネットですぐにできますので調べてみてくださいね。

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!