マレーシア留学の資金準備!大学と語学学校で考えておきたいこと

マレーシアの留学準備

マレーシア留学する際に必要な資金を集める方法です。

留学するためには多額のお金が必要になります。

保護者が支払ってくれる人ならともかくそうでない人ならなおさら資金繰りが大切になりますよね。

では、大学資金を調達するためにはどのような方法があるのでしょうか。

教育ローン

教育ローンは保護者が借りるものになります。

急に大金を準備できない家庭にとってこの制度は助かります。

大学費用であれば、年利が安くなりやすいので、チェックしてみましょう。

奨学金

奨学金は日本の大学でもよく使われますよね。ぼくも高校生のときにたくさん案内がきていました。

奨学金には、返済が不要なものと必要なもの、そして、利子がつくものと無利子のもの、とそれぞれ分かれるので、確認してみましょう。

誰かに借りる

これは、保護者がお金を準備できなくても親族ならありえる話です。

親戚の人がお金持ちであれば、自分の思いを伝えることで貸してもらえると思います。

または、本当にわずかな可能性ですが、家族以外の人でも留学と留学後の目標次第では貸してくれる人が現れるかもしれません。

それを狙う場合は、自分の将来のビジョンをプレゼンして相手に伝えるようにしましょう。紙に書いたり、パワーポイントで資料を作成することで、より説得力が増すので挑戦してみてください。

さいごに

大学の資金を得るために動くことも大学留学の一環です。

お金の重みを学ぶいい機会になるので、いろいろと探してみてくださいね。

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!