ワードプレス5.0で旧エディターに戻す方法2つ!変更は落ち着いて

ワードプレス

WordPressが5.0バージョンに更新され、新エディターになりました。旧エディターに変更するにはどうすればいいのでしょうか。

いきなり新エディターになって戸惑った人も多いのではないでしょうか。事前に案内があったそうですが、ぼくは知りませんでした(笑)。

そこでここでは旧エディターに戻す方法2つをご紹介します。

新エディターでクラシックを選ぶ

新エディターのまま旧エディターの機能を使うことができます。ブロックの左側のプラスマークをクリックして、フォーマット>Classicを選べば、ブロック内で旧式のエディターが使えます。

旧エディターの機能を使うのに慣れている人にとっては、これはありがたい機能ですね。新と旧それぞれに使いたい機能がある場合は、この方法がオススメです。

プラグインを使う

また、旧式のエディターがプラグインとして発行されています。以下のClassic Editorを使えばOKです。

プラグインを使うにあたって注意したいのが、サポートが2021年までということです。なので、新しいものも使いながら慣れておくのがいいと思います。

さいごに

新エディターにも旧エディターにもそれぞれメリットがあります。自分の好みにそって使ってみてくださいね。

関連記事:ワードプレス5.0の新エディター機能「ブロック」の使い方

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!