// アドセンス自動広告

マレーシア留学手続きの証明写真準備で注意しないと再発行になる!?

マレーシアの留学準備

マレーシア留学手続きにおける証明写真についてです。

マレーシアの大学との手続きには、証明写真の提示が求められます。今回は、証明写真の準備における注意点についてご紹介します。

証明写真の撮影

英検などの検定や公的な申込みをするときには、証明写真を使っていたと思います。マレーシアの大学入学にも、もちろん必要ですので撮影しておきましょう。

専門のフォトスタジオやショッピングモール近くにある証明写真撮影機に行って撮影できます。

この時に注意したいのが、証明写真の条件です。大学から伝えられるサイズや背景の色、服装など様々な条件がありますので、確認しておきましょう。

撮り直しにならないように注意!

ぼくの知っている人は、マレーシア大使館に証明写真を提出する際に、写真の背景色が間違っていたそうです。

そのため、わざわざ渋谷内の証明写真が撮影できる場所を探しに行き、2時間も経過。その日は大使館にシングルエントリービザの申請みができないということになってしまいました。

みなさんは同じような事態にならないように気をつけてくださいね。

証明写真は学生証の写真に使われる

すべての大学で同じなのかは分かりませんが、APUでは証明写真が学生証に使われます。しかもそれが大学生活の間ずっと変わりません。

なので、学生証の写真で変な顔をさらしているのが嫌な人は、証明写真の表情に気をつけましょう。

ちなみに、ぼくはパスポートと学生証の写真が同じです。顔はいいんですが、髪型がいまいちだったので微妙な気分です。

まあでもそんなに他の人が自分の学生証をマジマジと見ることはないので、今となってはまあいっかと思っています。

さいごに

証明写真の条件には気をつけて撮影してくださいね。

【マレーシア留学したい方へ】

ぼくは代理店を使わずにマレーシアへ大学留学しました。そして、これさえあればマレーシアの大学留学ができる一冊が完成しました↓

留学に必要な情報・ノウハウを全て詰め込んでいます。

しかし、それでも不安という方のために質問受付・サポートもします!なので、お気軽にご連絡くださいね→お問い合わせ

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!