// アドセンス自動広告

マレーシア留学のためにメールアドレスを作成しておくべき3つの理由

マレーシアの留学準備

マレーシア留学手続きをする際にメールアドレスは必須です。

メールアドレスを作成しておこう

留学手続きを代理店を通じて行うという人も、大学に直接連絡して手続きを行うという人も、メールアドレスが必要になります。

使用するアドレスはGメールやYahooメールで十分です。下記公式サイトから作れます。

Gメールウェブサイト

Yahoo!メールウェブサイト

これらのメアドの作成をオススメする理由

iPhoneを使っている方は、icloudのメールを使いたいという人もいると思いますが、ぼくはオススメしません。

それはアクセスできる端末に限りがあるからです。

それにもし、iPhoneからアンドロイドに移り変わったらメアドは使えなくなります。

一方で、GメールやYahoo!メールなら、スマホでもタブレットでもパソコンでも、どんなものからでもアクセスできます。なので、スマホが変わろうがパソコンが変わろうが、引き続き利用できます。

ぼくもこれまでスマホを4台、パソコンを1台変更しましたが、全て同じGメールアドレスを引き継いで使っています。それまでに受信したメールも消えないので、本当に便利ですよ。

メアドは新しく作るべき

スマホがアンドロイドの人は、スマホ契約手続きをしたときにGメールアドレスを作っていると思います。なので、それをそのまま使ってもいいです。

しかし個人的には新しく作るのをオススメします。理由は2つあります。

自分の名前かそれが分かるものがいい

1つは公的手続きをするために使用するメアドは、自分の名前を使う方が好ましいからです。

メアドにはニックネームや好きなものの名前を使う方がほとんどですよね。そのままでは代理店や大学側が混乱しかねません。

また、登録している名前が本名じゃない場合は、相手から見たとき、本当に留学したい人なのか分かりません。

無駄な混乱を避けるために、自分の名前などでメアドを作成しましょう。例えば、taro.yamada@example.comという感じです。

メール整理がしやすい

2つ目は個人的なメアドと公的なメアドを分けることで整理がしやすいからです。

アンドロイドで作成しているメアドは、アプリやファンクラブ、レストランなどに登録していると思います。その数が多い場合は、重要なメールが埋もれてしまって情報を見逃すかもしれません。

特に、留学手続きには書類などの提出をスピーディーに行わないといけないときがあります。メアドで活用法を完全に分けていれば、管理がしやすいです。

それでは、早速作ってみてくださいね。

Gメールウェブサイト

Yahoo!メールウェブサイト

さいごに

現代では、オンラインで簡単に手続きができます。それにはメアドが必須です。

留学後も使うことがありますので、今のうちに作っておきましょう。

【マレーシア留学したい方へ】

ぼくは代理店を使わずにマレーシアへ大学留学しました。そして、これさえあればマレーシアの大学留学ができる一冊が完成しました↓

留学に必要な情報・ノウハウを全て詰め込んでいます。

しかし、それでも不安という方のために質問受付・サポートもします!なので、お気軽にご連絡くださいね→お問い合わせ

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!