// アドセンス自動広告

マレーシア留学生が知りたいスマホ代の支払い方法や使用料金の仕組み

2018/11/4マレーシアでスマホ・WiFi

語学留学や大学留学したときにスマホの使用料金の支払いってどうするのでしょうか?

こちらの記事でマレーシアでのスマホの繋ぎ方をご紹介しました。

マレーシア留学でスマホ携帯の通信連絡手段を確保する方法【保存版】

しかし、マレーシアでSIMカードを購入し、スマホの通信ができるようになっても毎回の料金の支払いや使用料金ってどれくらいなのかイマイチ分からないです。

そこで今回は、スマホ料金の支払い方法と利用料金の仕組みをザックリとご紹介します。

利用料金を支払う方法

利用料の支払いは「トップアップ(Top-up)」する、といいます。最初はこれだけのことが分からなくて苦労しました。トップアップはスマホアプリやウェブサイト上で行います。

スマホアプリで支払う場合は、SIMカードを提供している会社のアプリとMaybankなどの銀行のアプリから支払うことができます。

ウェブサイトから支払う場合は、会社のウェブサイトに行きます。

 

アプリで支払えてウェブサイトで支払えないものなど、会社ごとに違うと思うので、自分のSIMカードに合わせて、支払い方法を調べてみてくださいね。

各社アプリで支払うときには、主にクレジットカードを使います。銀行は、銀行口座からです。

マレーシアのMaybankアプリの使い方や7つのできること

支払いのプラン

支払いにはそれぞれの会社でプランがあります。

1日から1週間、1ヶ月などから期間を選べたり、500MBや1GBなどから通信容量を選べたりします。なので、日本で毎月利用していた通信容量を参考に自分の使う容量を考えて購入してみてください。

1番簡単なのは、やっぱり1ヶ月プランの購入だと思います。毎週、こと細かに購入する手間がないです。

ぼくは使っているmcallsには定額プランがあり、3ヶ月プランを選ぶと、1ヶ月ごとに自動で更新されます。このプランでは毎月RM60(1800円くらい)で10GB使えます。

残りのチャージ料金残高を確認するには?

いずれかのプランでトップアップするとアプリにチャージ残高が表示されます。

残高は、電話を利用すると料金量に応じて消費されていきます。電子マネー的な感覚です。

そして、最初に選んだプランの期間が過ぎると無くなります。つまり、電話料金はプランによって先払いしている状態なので、電話しないとむしろ損になってしまいます。

マレーシアで友達に電話すると、聞きづらい音声での英語の練習ができるので、どうせならたくさん電話してみましょう。

マレーシア留学前スマホの解約金は高いから早めに変更しよう

さいごに

マレーシアでは、スマホ代金の支払いはアプリを使って簡単にできます。

有効的にどんどん活用してマレーシア留学生活を楽しみましょう。

◯InstagramとTwitterでも気ままにマレーシアな日常を発信しています。良かったらフォローお願いします。
▷Instagram: yumun216
▷Twitter: @yumun216

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!