// アドセンス自動広告

【2018年】マレーシアで年越しなら花火イベントのある場所「KLCC」!帰りの時間も

2018年5月11日*マレーシアトーク

いよいよ2017年も終わり、2018年を迎えようとしていますね。

2017年まで10年連続でロングステイしたい国No.1という恐ろしいほどの人気で、今だに記録を更新し続けているマレーシア。

その首都クアラルンプールで2017年から2018年への年越しには「ペトロナスツインタワー」のあるKLCCで花火イベントがあります。

年越し&カウントダウンイベント

毎年、マレーシアの年越しにはKLCCでカウントダウンイベントがあります。

といっても、僕は今年初めてマレーシアに来たので、そういうニュースを見ただけなのですが。

 

このカウントダウンイベントでは、

  1. ショーパフォーマンス
  2. 花火(音楽付)

が予定されています。

 

具体的には、地元の歌手「Alif Satar and AF Megastar’s winner Idayu」と「DJ Roundhead of Traxx FM」による3時間に渡る豪華なショーパフォーマンス

それと、年越し直前のカウントダウンから2018年を迎えると共に10分間の花火が音楽と一緒にKLの夜空を彩ります。

イベントの時間は2017年12月31日の年越し前から2018年1月1日の年越し後30分くらいと思われます。

 

正直、僕も今回初めて参加するので、ショーパフォーマンスが年越しの3時間前に始まるのか、年越しをまたいで3時間予定されているのか分からないため、時間に関しては分かりません。。

ネットで調べても時間の詳細は掲載されていませんでした。

 

カウントダウンイベントには大学の友達と行くのですが、少し余裕を持って8-9時にはKLCCに着くように出発しようと思っています。

 

帰りの交通手段

年越しをお祝いした後に誰もが気になるのが帰りの交通手段ですよね。僕も「帰れないと困るなー」と思いながら交通手段について調べていたら、

1月1日はRapid KLのLRT、MRT、BRT、バスが午前1時または2時まで運行する

ことが告知されていました。詳細は以下のFBページから確認してみてください。

 

 

確かに、みんな帰れないってなったら全員がオールするしかないですもんね。

それはそれで楽しそうではありますが。笑

 

2017年はどんな年?

みなさんの2017年はどんな1年でしたか?

いろいろなチャレンジをしたり、勉強を頑張ったり、マレーシアを楽しんだり、それぞれの時間があったと思います。

マレーシアのクアラルンプールにいる僕は、今でも海外にいることが信じられません。笑

2016年の末から2017年の頭まで、留学準備でものすごく忙しい時間を過ごしながらも、どうにかマレーシアのAPUに大学留学して、

様々な異文化を体験したり、英語に四苦八苦したり、マレーシアの暑さが信じられなかったり、食べ物の辛さで胃が熱くなったり…など本当にいろいろな新しい経験をしました。

 

もし2017年を一文字で表すなら「新」で決まりです。

大晦日でさえも、これまではずっと祖母の家でご飯を食べながら紅白歌合戦を見て過ごすのが毎年恒例だったので、初めて違う年越しになります。

しかも海外で!

 

ちなみにさっき家族とLINE電話をしたら、「もつ鍋を食べるよー」とのことでした。

今年は紅白が見られないのが残念ですが、いつもと違う年越しを目一杯楽しみたいと思います。

 

2018年の目標

そして2018年の僕の目標は「猛進」です。

これまでとは違った自分へと無呼吸で一気に進みます。倒れない程度にですが。

 

みなさんの2018年の目標は何ですか?

新しい年もこれまで以上に、よいお年をお過ごしください!

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!