// アドセンス自動広告

マレーシアという海外フィルターが通す日本人は変わってる説を考える

マレーシア衝撃エピソード

日本語の海外って同人種である日本人を対象に見てみると結構的を得ていると思うんです。

初めての日本人、話が続かぬ日本人

ぼくがマレーシアに来て、まだ間もなかったころ、海外で初めてぼくの知らない日本人に会いました。

いえ、正確にいうと初めて会ったのは大学のヘルパーさんだったんですが、それ抜きに初めて、それも予定してない状態で会いました。それはどこだったと思いますか?

最初のアコモデーションです。

なんと、ぼくの知らなかったハウスメイトが日本人だったんです。

マスタールームに篭っていて、一度も姿を見たことがなかったので、知った時はそりゃもう驚きました。でもこの彼とは1度しか話してません。

名前を聞いた時も「ほにゃらら(名前忘れました)」と応えただけでその後は「何か?」という顔をされ、話を続ける空気感ではなく、そのまま自然と終わりました…。

日本人の証明

ていうか、どうしてこの人が日本人だと分かったのか。

それは、ちょうど家の機械類のチェックをする人が来たので、ぼくが説明をしていたときです。当然、マスタールームも確認するので、これまで開かずの間だった扉が開かれました。

すると、中国人か日本人っぽい人が登場。どっちだろうなー、と推測していたところに、とどめのジャパングリッシュが炸裂しました。

これは間違いなく日本人だ、と嬉しくなりながらもチェックしに来た人とのやり取りを見守るぼく。

しかし、彼は英語があまり分かっていないっぽくて、チェックの人がぼくに話しかけてきました。

なので、ぼくが仲介して彼に話しかけるも、日本語でも反応が薄い…。

その後、なんとかチェックの人の対応が終わってから、自己紹介をしましたが、冒頭にもある通り名前の紹介だけで終わりました。

変わり者日本人たちが集まってる

…という前置きが長くなりましたが、マレーシアに来る日本人は変わった人が多いです。

しかし、それも会社の指示とか旦那に付いてきたとか老後を海外でとかではなく、自分の意志でマレーシアに来た留学生かビジネスなどその他の理由でマレーシアに来た人たちです。

最近は仮想通貨関係でマレーシアに来る人もいます。

今まで会った変な人たちの一例を挙げると、こんな人たちでした。

関連記事:マレーシアで会う日本人。変わった性格な人たちが次々と

純粋にフィルターが働くのは時間の問題

なぜこんな風に変わった人が多いのでしょうか。

それは、みんなマレーシアという国へ渡るというフィルターにかけられてる人たちばかりだからだと考えてます。

フィルターの精度はその目的に左右される

まだ現在では、会社の指示だからマレーシアに行こう、MM2Hの長期ビザを取得して老後を快適に過ごそう、という目的ではなく、純粋にマレーシアで勉強しようとか働こうって人は少ないでしょう。

特にマレーシアは会社の人や友達に事前に話しても「シンガポール?」と勘違いされることが少なくなく、知名度が低いです。

しかも、発展途上国なので、働くとなると日本企業やアップルやマイクロソフトなどの有名どころじゃない限り、給与水準が低くて生活レベルが現在の日本人にまで追いつきません。

フィルターが崩壊しているところ

一方で、アメリカなどのメジャーどころだともうフィルターがあまり機能していないと思います。

それは、そもそもアメリカやイギリスは先進国ですし、憧れや遊びの気持ちがあって行く人がほとんどだと推測できるからです。

実際、アメリカに留学した日本人の先輩には、「アメリカ留学する人は大抵お金持ちで遊んで過ごし、ろくに英語も勉強もできないまま日本へ帰って来る」という話を聞きました。

全員がそうではないでしょうが、フィルターが崩壊している良い例だと思います。

海外旅行じゃない選択も大きい

また、海外へ行こうと思う時点でも大半の日本人とは考え方が異なりますよね。みんな日本でどうするかを考えて、海外には旅行としていくんじゃないかと思います。

ぼくも海外に出るなんて18歳まで全く考えていませんでしたので、iBS外語学院にいい意味でうまく扇動されました(笑)。

今後のフィルターは網目が大きくなるか

しかし、マレーシアの留学先としての知名度も徐々に高まりつつあり、今後ますます留学生が増えると予想されています。そうなるとこれまで機能していたフィルターが働かなくなってきます。

なので、面白い人に会えるのはここ2、3年くらい、もしかしたらここ1年と無いかもしれません。マレーシアで面白い人に会いたかったら最後のチャンスですね。

さいごに

海外フィルターは必ずあります。

なので、マレーシアの日本人が増えてきたら、次はフィルター精度の高い別の国をターゲットにして行ってみたいな、と目論んでます。

今後、もっといろんな面白い人に会ってみたいです。

◯InstagramとTwitterでも気ままにマレーシアな日常を発信しています。良かったらフォローお願いします。
▷Instagram: yumun216
▷Twitter: @yumun216

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!