マレーシアのMCOは4/28まで延長。日常でやることは変わらない

マレーシアで生活

昨日、マレーシアの首相による会見でマレーシアの活動制限令が4/28まで延長されることになりました。いやー、世界やマレーシアの感染状況から予想はしてましたが、改めてアナウンスされるとドシッと来るものがありますね。余談ですが、首相の話すマレー語はいつもぼくの周りのクラスメイトが話しているものに比べてキリっとしていて格好よく聞こえました。

さて、こうなると外出自粛生活も1ヶ月半ということになり、以前の外出できていた日常を懐かしみながら、むしろ今の生活の方が日常なんじゃないかと思えるようになってきました。マレーシアで近くにあるイオンは相変わらず長蛇の列で30分待ってやっと店内に入れました。みんなマスクをしたり手指を消毒したりして徹底されています。

このブログを読んでくれている方はどんな風に生活しているでしょうか?

コロナ収束には長期で向き合う必要があると予想されるので、ソーシャルディスタンスを取りながら外出したり、マスクを着けてる人を見かけることが普通になるんだろうなあと思います。そうなると、人と人とのコミュニケーション手段が狭くなり、日本人はそうでもないですが外国人がよくするハグや頬っぺたをつける挨拶とかは見られなくなるんだろうと少し寂しくなりますね。

もしかしたら、逆に女子高生なノリで新しい挨拶が生まれるかもしれません。今、インスタやYouTubeを見ると「#StayHome」とあるのも新たな文化として定着しつつあります。

ともあれ、MCOが解除されたとしてもまだ外出したいとは思わないので、もうしばらく非日常を楽しみたいです。今やっていることは、インターン、仕事、YouTube制作、Web系の勉強、マンガ・映画、ボディコンバットや筋トレなので、それらを続けていきます。

自由に外出できずストレスも溜まりますが、みなさんもできることから始めていきましょう。

おススメ記事:マレーシア大学留学方法!エージェントを使わないで自分で準備できる

SNSもフォローしてね!
Instagram
YouTube版「えんがわトーク」
Twitter

ブログランキングにも参加しています。