// アドセンス自動広告

マレーシア留学生が放課後を充実させる過ごし方オススメ7選!

2018/11/2マレーシアで留学生活

マレーシアに留学したら学校の後、何をすればいいのでしょうか。

語学学校や大学が終わったら何をしようか、結構悩みますよね。

特に短期留学で留学期間が1、2ヶ月しか無い場合だと一日一日がものすごく貴重です。パッと思いつくものだと買い物や観光などですが、それら以外にもできることってあるのでしょうか。

今回は、マレーシア留学で学校が終わった後の過ごし方をマレーシア特有のものまで含めて、ご紹介します。

まるで異世界?ご近所探索

簡単に思いつくものはこれだと思います。ご近所探索。

海外であるマレーシアに来ると何もかもが目新しいです。街並みや家の作り、カフェ、レストラン、駅など、どれもこれも感動します。

なんというか、自分の見るもの一つ一つがその国の標準なのかどうか分からないんです。

日本に住んでいると、日本の標準というものが自分の中に出来上がっているので、それが海外ではぶち壊されます。ぼくは、特にヒジャブの女性がいるのが衝撃的でした。

テレビでも見るじゃんという人もいると思いますが、テレビで海外の様子を見るのとは、解像度や情報の質が圧倒的に違います。どこに行っても「へぇー!」の連続です。

そういう気付きを見つけてみてください

そして謎に思ったことがあったらグーグルで調べてもいいです。グーグルでも分からなかったらスマホにメモして、マレーシア人の友達に聞いてみるのもいいですね!

語学学校、大学のユニークイベント

学校で開催されるイベントに友達と参加してみるのもいいですね。

語学学校のAPLCでは、公園に行ったり、スピーチ大会をしたり、ボウリングをしたり、様々なイベントがありました。

また、APUでは、吹奏楽や外国のダンス、TEDxAPUなどが開催されます。直近でも「Xenon Party」が開催されますので行ってみようかなと思っています。

運動好きにはたまらない!無料のプールやジム、コート

コンドミニアムや大学には、プールやジム、バドミントンやサッカーなどのコートがあります。

自分の住まいにプールがあるなんて日本だとお金持ちくらいしか持てないイメージが強いですよね。しかし、マレーシアなら住人であれば、これらを無料で使えてしまうんです。

語学学校や大学の友達と一緒にスポーツをしたりジムで体を鍛えたりするのは、交友を深めるのに最高です。

会話の幅も広がりますし、何より、試合で競い合ったりすると同じ時間を楽しめます。ぼくもプールに行って中国系マレーシア人と一緒に泳いで、濃い時間が過ごせました。

友達の家に行ったり、友達を呼んだり

マレーシア人や他国の友達の家に行ったり、友達を家に呼んだりしてみるのも面白いです。

外国の料理を作ってもらったり、自分が作ったりすれば、食文化を共有できます。

他にも、トランプやUNO、テレビゲームをしても結構盛り上がりますよ。同時に英語力もぐんぐん上がります。

ぼくは、イエメン人の友達の家に行ってアラビア料理を御馳走してもらいました。全く甘くないヨーグルトとご飯を混ぜて右手で食べた経験は、はっきり言って異常でした(笑)。

けれど、彼らにとってはそれが常識なんですよね。あの時は貴重な体験をしました。

もし、自分に歌や料理、マジック、ヨーヨー、折り紙、けん玉などのユニークなスキルがある人は、絶対に外国人と共有してください。いろんなことが分かって楽しいですよ。

なお、料理の場合は、イスラム教徒は「ハラル料理」しか食べられないので気をつけてください!

買い物も楽しくなる?ショッピングモール

買い物や映画を観に行くなら、必ずショッピングモールに行くことになります。

ショッピングモールってどこも同じじゃないの、と思いそうですが、マレーシアだと内装が日本と違って面白いです。

ぼくの住んでる近くにあるMinesではモール内に川が流れていて、そこを小舟が通っているんです。そんなところなかなか無いですよね。

あと、日本のダイソーやファミリーマートなどを見ると結構テンションが上がります。

この機会に、いろんなショッピングモールを周ってみてください。

ジャンプストリートでとにかくジャンプ

これは、通りの名前ではなく、トランポリンのお店?です。

建物の中にはたくさんのトランポリンがあり、とにかくジャンプジャンプジャンプ!語学学校のAPLCにいるときにリビア人の友達に誘われて行ってみました。

料金は時間無制限でRM15で、専用の靴下を履いてジャンプするので、専用の靴下も現地で買います。これはいくらだったか覚えてませんが、RM10-20くらいだったと思います。

ジャンプしてクッションの中に飛び込んだり、ジャンプしてバスケのゴールにボールを入れたりできる場所など、様々な種類がありますので、思う存分に遊んでみてください。

なんと、リビア人の友達は空中で宙返りしていました。ぼくは怖すぎてやっていませんが。膝を傷めないように注意してくださいね。

マレーシアのお祭り、Pasar Malam(パーサーマラム)

パーサーマラムというマレーシアのナイトマーケットに行くのもオススメです。毎週、決まった曜日に開催されています。

しかし、どこで開催されているのかは、現地に住んでみないと分かりません。なので、語学学校や大学のまわりで開催されているものが無いか、マレーシア人や先生、講師に聞いてみるといいです。

行ってみると分かるのですが、日本の夏祭りに近いです。ここでしか食べられない食べ物が食べられます。

こんなところで売るの!?って思えるものもあるので、お宝探し的な感覚で立ち寄ってみましょう。

マレーシア大学留学生の生活は?平日一日の過ごし方をご紹介

マレーシア留学生の休日の充実した過ごし方1(中心街観光編)

さいごに

学校の後は、外国人と交流する最高の機会です。

事前にこんなことしたい!と思えるものをメモしておいて、やってみると充実した留学生活が送れるんじゃないかと思います。

もし、ここに書いていないユニークな活動があったら、ぜひ教えてください!

◯InstagramとTwitterでも気ままにマレーシアな日常を発信しています。良かったらフォローお願いします。
▷Instagram: yumun216
▷Twitter: @yumun216

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!