// アドセンス自動広告

マレーシア大学留学生の生活は?平日一日の過ごし方をご紹介

2018/11/1マレーシアで留学生活

マレーシアに留学したらどんな生活が待っているのでしょう。

マレーシア留学の生活ってどうなんだろう?って留学したいと思う人なら一度は考えると思います。

海外に出るとそれまで日本では常識だったことが、突然、分からなくなりますよね。特に発展途上国だと、様々な不安もつきまといます。

そこで、今回は、実際にマレーシア留学の一日を、体験談を元にご紹介します。

朝起きたら、シャワーを浴びます。マレーシアには基本的に浴槽はありませんので、シャワーのみです。

その後、朝ごはんを食べたり、着替えたり、日本とはあまり変わりません。マレーシアは常夏なので、暑くない服装に着替えます。

また、テレビは見てないです。見たいTV番組が無いですし、うちのテレビはなぜか20年ほど前のもので、映りが悪いからです。その代わり、ポッドキャストを聞いたり、英語ニュースやYoutubeを観たりしています。

 

大学には、スクールバスかGrabタクシーで移動します。

ぼくの大学はAPUで、大学の周りに高速道路が多いから徒歩での通学ができません。今でも、徒歩で通学できるようにならないか、願っています(笑)。

大学

大学の講義は、大学内にあるたくさんの講義室の中からスケジュールで決められたところに行って受講します。時間は、1~2時間でバラバラです。

APUの学生のスケジュールは自分で決めることができず、大学に決められるため、それに従います。なので、講義が1つだけの日や講義が全く無い日も大学次第です。

これには、かなり驚きました。自分じゃ決められないのか、と。

しかし、不便なスケジュールがあったら、講師がある日の講義を長くして講義の日数を少なくしたり、学生たちから大学へ変更申請したりすることもできます。

お昼

お昼ご飯は学食で食べることもできますし、大学の外に行って食べることもできます。

APUの学食の料理の種類は豊富で、中国、マレー、インド、パン、ピザ、バーガーなど様々なものが食べられます。

そこで食べてもいいですし、外のレストランなどに食べに行く学生も多いです。

大学の後

講義が終わったら、クラブに所属している人は、クラブ活動に行きます。大学外でアクティビティがある人はそれに行く人もいます。

APUのクラブ活動には、科学クラブやアートクラブ、アニメクラブなどの他に日本クラブといったものもありますよ。

 

一方でそのままスクールバスやGrabで帰る人も多いです。

自宅付近に帰り着いたら、時間にもよりますが、そのままレストランに行くこともあれば、一旦帰ってから外食することもあります。食材を買っているなら、自炊するのもいいですね。

この写真は、アラブ料理レストランでムラワという、ナンよりもデカい食べ物を食べたときです。

ちなみに、ぼくは友達とカフェに行って勉強…はあんまりしていません。カフェに行って勉強するより、大学で終わらせたいからです(笑)。

大学は勉強や課題。他の場所では思いっきり楽しみたいですし。

 

そうして、もし夜に時間があれば、大きなショッピングモールへ買い物に行ったり、映画を見に行ったりイベントを観に行ったりすることもあります。

 

また、マレーシアのいくつかの地域では、Pasar Malam(パーサーマラム、マレー語)というナイトマーケット(夜市)が毎週決められた曜日に開催されています。

マレーシア人に聞いたら、「マラム」とは「バザー」という意味とのことです。

ぼくの印象では、日本の夏祭りが毎週開催されているイメージです。日本には無いユニークなお祭りなので、マレーシアに来たら友達とパーサーマラムに行ってみるといいですよ!

自宅に帰って来たら、基本、自分の好きなように過ごします。音楽、Youtube、FacebookやInstagramなど、現代はインターネットでなんでもできますね。

しかし、大学の課題などの勉強も忘れないようにしてください。あんまり放置していると後で痛い目にあいますよ!

 

夜、寝る時にはシーリングファンという天井に設置されている扇風機か、普通の扇風機を回して寝ています。

ぼくは、扇風機が無いと、暑苦しくて眠れません。逆に扇風機があれば、十分眠れますよ。

クーラーを入れる友達もいますが、ぼくからすれば電気代の無駄なので、体調に問題が無ければ、扇風機をオススメします。

また、扇風機を回さずに寝れるという人もいるので、自宅の環境や個人の体感によると思います。

マレーシア留学生が放課後を充実させる過ごし方オススメ7選!

マレーシア留学生の休日の充実した過ごし方1(中心街観光編)

さいごに

基本的に日本の生活と変わるところはありません。

しかし、クラブ活動やパーサーマラムなど、マレーシアでしかできないことを探してやってみると、さらに思い出深い留学生活を作れると思いますよ。

せっかくの海外生活なので、いろいろと試してみてくださいね。

◯InstagramとTwitterでも気ままにマレーシアな日常を発信しています。良かったらフォローお願いします。
▷Instagram: yumun216
▷Twitter: @yumun216

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!