// アドセンス自動広告

マレーシアのコンドミニアムは家賃が安い!プールとジム付きで超贅沢!

2018/1/9マレーシアで生活

マレーシアの物価は日本の半額程度と聞いて、「移り住んでみたい」と思う方も多いのではないでしょうか?そんな時に気になるのがやっぱり住まいですよね。

マレーシアにはコンドミニアムという分譲マンションがあり、実際、僕もコンドミニアムに住んでいます。では、コンドミニアムの管理や設備、家賃はどのようになっているのでしょうか?

留学してすぐに引越しを決意

僕はマレーシアに留学しに来たわけですが、住む場所をどのように決めたのかというと、大学の所持しているコンドミニアムに申し込んでいました。

APUは3つのコンドミニアムと契約していて、その中から実際に住む場所を選びました。

僕が選んだのは、キッチン付きの家で一番安かったコンパクトサイズの部屋です。

 

僕的には、特に不自由を感じない部屋だったのですが、ある時、マレーシアの友達が住んでいるコンドミニアムの家賃を聞いてみると、それが約半額くらいだったのです!

他の人に聞いても僕の住んでいるところの家賃よりも安くで契約している人ばかりでした。当初は全く考えていなかったのですが、そんなに安いんだったら、「こりゃ引っ越すしかない!」と思い立ちました。

 

コンドミニアムの管理

どうして僕が最初に住んでいたところが他に比べて高かったのかというと、大学の管理下にあるからだと思います。そこで手数料が余分にかかっているのでしょう。実際に確認した訳ではないので分かりませんが…

ここで少しコンドミニアムの管理について説明しますと、コンドミニアムはオーナーによって管理されています。

 

しかし、コンドミニアム全体のオーナーがいるわけではなく、たくさんのオーナーがいて、その一人一人が複数の家を持っているという状態です。

そりゃあ100も200も家がある大きなコンドミニアムを全て管理するのは大富豪くらいですよね。

そのような管理状態ですので、オーナーによって家の設備や内装が全然違います。僕は、引越しの際にいろいろな家を見て回ったのですが、明るめのカーテンやテーブル、ソファがある家もあれば、シックな雰囲気の家具が揃っている家もあります。

 

また、家自体が新しくて冷蔵庫や洗濯機が新品の家もありますが、逆にとても年季の入った家もあります。家を選ぶときにはエージェントを通していろいろなオーナーの家を確認することをオススメします。

 

まるでお金持ち!?なコンドミニアムの設備

家の内装もそうですが、「コンドミニアムの設備はどうなってんねん!」って気になる方もいるかと思いますが、正直、めちゃくちゃ贅沢です。僕も大学から紹介された3つのコンドミニアムの設備を見たときに、思わず読んだ内容を疑ってしまいました。

何に驚いたかというと、プールがあるんです!プール!

これが僕の住んでいるコンドミニアムのプールです。

 

加工してませんが、すごく綺麗ですよね。

この階段からイェーイと走って行ったり、プールにジャボンと飛び込みたくなります!実際、ここに住んでいる子供たちは大はしゃぎで遊んでいますよ。

日本のマンションでプールがあるものなんて高級マンションでもない限りあり得ないです。居住者は使い放題なので、泳ぐのが好きな人は、毎日、何時間でも泳げますね!

 

さらに、もう一つ驚いたことは、ジムもあるということです!

ジムにあるマシンの写真はこちら。足の運動や…

 

トレッドミルやクロストレーナーで全身運動も。

 

ダンベルまで充実しています。

 

写真以外にもチェストプレスやラットプルダウンまであります。

これはもう、筋トレや運動が好きな方には嬉しいですね。ジムには、ランニングマシンやダンベルなど様々なマシンが揃っていて、好きなだけ鍛えまくれます!

 

他にも、コンビニやレストラン、アイロンがけサービスが使える場所もあり、毎日の生活に必要なものはある程度コンドミニアム内に揃っています。

これだけ設備が整っていれば、遠くまで車で移動する必要がなく、移動時間が全くかかりません。渋滞に悩まされないのは本当に助かります。マレーシアの渋滞は本当にもう、エゲツナイですから。その話については、またどこかで。

 

コンドミニアムの激安家賃

コンドミニアムの管理や設備について様々なことをご紹介しましたが、これだけの条件だとかなり高いんじゃないの?と思われる方もいらっしゃると思います。

 

日本で考えたら10万円以上はかかりそうですよね。しかし、ここはマレーシア。値段は本当に激安です!

僕が住んでいるコンドミニアムの場合、プールやジム、コンビニ、レストランなどが付いて、その家賃がなんと………月RM650です!RM1=30円で計算すると約2万円という激安の値段で生活しています。

しかもキッチンや家具付きの上、ガス電気水道代も含んでこの値段です!こんなに安くで住めるなら、もう日本に帰りたくなくなります。笑

ちなみに、実はRM650でも高い方です。大学の友達などに話を聞くと、毎月RM400くらいで生活している人もいます。しかもルームシェアせずに…です。

僕ももう一度引越ししようかな…?

 

コンドミニアム探しはじっくりと

マレーシアのコンドミニアムの設備に対する安さについて、ご紹介しましたが、もちろん立地場所によって家賃は変わります。

 

大学や勤務先の位置から遠いと交通費が高くついてきますので、いくら家賃が安くても月の出費は高くなります。その点を注意しながらじっくりといろいろなコンドミニアムを検討してベストなところを選び、マレーシアライフを満喫しましょう!

◯InstagramとTwitterでも気ままにマレーシアな日常を発信しています。良かったらフォローお願いします。
▷Instagram: yumun216
▷Twitter: @yumun216

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!