留学生が英単語検索を10倍速させる機能「Mate Translate」

2020/4/15マレーシアで英語

マレーシアへ大学留学すれば講義はもちろん課題も試験も全て英語になります。課題を出されたら必ず英語での情報取集が大量になり、いろいろな記事を読むことになりますが、そんなときに一つの障害となるのが英単語です。

相当英語力がある人なら大丈夫かと思いますが、そうでない人は必ず英文を読んでいるときに「知らない英単語」にぶつかります。そういうぼくも同じです。知らない単語にぶつかるとどうしても辞書で調べたり検索したりしなければならないのがイチイチ面倒くさいですよね。そんな悩みを一瞬で解決してしまうのが「Mate Translate」です。

英単語検索を一瞬で終わらせよう

「Mate Translate」を使えば、Google Chromeなどのウェブブラウザで知らない英単語に出くわしたときに一瞬で調べることができます。下の写真のように調べたい箇所をドラッグして右クリックから「Mate Translate」を選べば翻訳してくれます。

英単語なら該当箇所をダブルクリックするだけでも翻訳してくれます!文章でも英単語でも一瞬で翻訳してくれるので、超便利なんです。

辞書やGoogle検索を使えば10秒以上かかります。しかし「Mate Translate」なら最短1秒で検索できちゃうので、自分の英語を読むペースを落とさずに済みます。翻訳の精度も複雑な文章でなければ結構高いと思うのでスラスラ理解できます。

使い方は簡単で、下のリンクからGoogle Chromeの拡張機能を追加しましょう。

https://chrome.google.com/webstore/detail/mate-translate-%E2%80%93-translat/ihmgiclibbndffejedjimfjmfoabpcke

あとは読みたい英文の中にある分からない英単語をダブルクリックまたは英文をまるまるドラッグして選びましょう。そして右クリックからMate Translateを選べば一瞬で翻訳してくれます。いやー、便利です!

Google Chromeを使っていなくてもMicrosoft Edge、Opera、Firefoxに対応しているので、これらのユーザーでも安心です。下記リンクから導入してみましょう。

https://gikken.co/mate-translate/download/

また、MacやiPhoneでもダウンロードできるみたいですが、こちらは有料になっていますので一度ブラウザで確認してからMacでも使いたいと思う方は導入してみると良いかと思います。英語のインプットを効率化させて英語力アップしながら課題をサクッと終わらせましょう。

「ブラウザで簡単に英単語が検索できる機能は分かったけど、電子書籍やPDFではできないの?」という方は以下も参考にしてみてください。

おススメ記事:マレーシア大学留学方法!エージェントを使わないで自分で準備できる

SNSもフォローしてね!
Instagram
YouTube版「えんがわトーク」
Twitter

ブログランキングにも参加しています。