// アドセンス自動広告

マレーシア英語留学が格安な理由。費用を抑えて英語が身につく国

マレーシアで英語

マレーシアの留学は安いといいますがどうしてそんなに安いのでしょうか。

最近、英語力を高めるため利用する人が多くなっているマレーシア留学。

その大きな理由に「コストの安さ」がピックアップされています。授業料は月額6万円ほどです!(2018年12月現在)生活費と居住費を含めても10万円強くらいになります。

どうしてこんなに安いのでしょうか?今回はマレーシアの語学留学が安く済む理由を考えてみました。

マレーシアの英語留学が格安の理由

語学学校自体が安い

まず日本と比べて授業料自体が安いですよね。月額6万円はアメリカ留学の半額かそれ以上になります。

その理由としてマレーシアの物価が安いことが挙げられます。

そのおかげでマレーシア人の生活にかかるコストは少なくて済みます。なので先生たちの給料や設備の維持費も少なくて済み、結果的に授業料が安くなります。

どのくらい安いのかというと、だいたい日本の1/2と考えておけば大丈夫です。テレビでは1/3と紹介されることもありましたが、それはロティチャナイなどごく一部のものに限られてきました。

大学も破格

少しだけ大学の話をしておくと、国立大学であるマラヤ大学はマレーシア人ならなんと年間6万円という異常なまでの破格っぷりを見せています。マレーシア人なら、という点がキモではありますが。

日本人は年間30万円くらいです。それでも日本だとあり得ない金額ですよね。これならマレーシアの大学留学を考えてみてもいいかも?

生活費が安い

さっき説明した通り、マレーシアの生活費は安いです。もちろんそれは先生たちだけでなく、日本人も受けることができる恩恵です。

食費なら1回RM10(約300円)あれば済ませられます。1日3食で1ヶ月生活するなら3万円ほどで済ませられます。家賃と光熱費も合わせて月3万円ほどです。

他にも電車代が学割で片道RM1.5(約45円)だったり、GrabタクシーがRM8(約240円)だったりするのを見ると、安いなあって思います。

ちなみにぼくの1ヶ月の生活費はもっと安く絞ってます。

関連記事:マレーシア留学生の生活費は1ヶ月いくら?留学経験から計算してみた

日本に近い

他の安くなる理由には渡航費もあります。成田空港や関西国際空港からならAirAsiaを使って約1~2万円でマレーシアに来ることができます。

これスゴくないですか!?アメリカに行こうと思ったら飛行機代だけで10万円になります。それと比べたらマレーシアに渡るコストの安さが浮き彫りになりますね。

ちなみにぼくは鹿児島とクアラルンプール間なので乗り継ぎで3万円以上になります。都会に比べるとちょっと悔しいですが、都会はそもそも生活費が高いので仕方ないかなと思ってます。

さいごに

マレーシアの英語留学が格安なのは、全般的にコストが低いからです。予算があまり多くない人やアジアが好きな人はマレーシア留学を考えてみたらいいですよ。

◯InstagramとTwitterでも気ままにマレーシアな日常を発信しています。良かったらフォローお願いします。
▷Instagram: yumun216
▷Twitter: @yumun216

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!