マレーシアの天気・気温・湿度はどう?年間を通した気候の体感

2018/11/9マレーシアで生活

マレーシア、クアラルンプールでの年間を通した気候(天気、気温、湿度)はどうなのでしょうか。


マレーシア留学をして生活しようと思ったら、その気候が気になりますよね。特にマレーシアは熱帯地方にあり、毎日かなり暑いんじゃない?と思う人も多いのではないでしょうか。
そこで今回はぼくの住んでいるマレーシアの首都クアラルンプールの天気、気温、湿度について実生活での体感をご紹介します。

マレーシアの天気

マレーシアの天気は、ほとんど晴れです。
雨は熱帯地方特有のスコールで降ります。突発的にかなり激しい大雨が降りますが、1、2時間くらいで止みます。なのでもうマレーシアに来てから天気予報を見なくなりました。
最初の1週間ぐらいは見てたんですが、天気予報を見ても、毎日、雨か晴れのち雨という予報ばかりなのであてになりません。
なお、マレーシアには雨季と乾季があります。雨季にはスコールよりも弱くて長時間続く雨が降ります。長いときには12時から6時くらいまで降ることもあります。逆に乾季になると、1週間ずっと雨が降らないこともありますよ。
一般的にクアラルンプールでは3~4月初めと10~11月が雨季といわれています。一方で、マレー半島の東側やボルネオ島では10~3月が雨季です。
雨はいつ降るか分からないので、万が一に備えて折りたたみ傘を用意しておきましょう。

気温

マレーシアの気温は、大体30度前後です。かなり暑いように思いますが、日中半袖半ズボンで扇風機を回していれば問題ありません。
外を歩いていると暑くて汗をかくことはよくあります。でも日本の真夏の気温を知っていれば、そんなに気にする必要はありません。
だって日本は真夏になると30度をゆうに超えますから。2018年には40度位になるところもあり、マレーシアより暑いというおかしな状態になっていました。
それを考えたらマレーシアの方が相当過ごしやすいと思います。
また、朝と晩は結構涼しくなります。大体25度前後じゃないかなと思います。実際、温度計で確かめたことがないので、分からないんです(笑)。
でも半袖半ズボンで扇風機を回さなくても大丈夫どころか、少し肌寒いかなと感じる時もありますよ。このあたりの気温は半袖か長袖かの境目です。ちょうど春秋の気温と一緒ですね。

湿度

マレーシアの湿度は、気温と同じくいつも高いです。日本の夏のように蒸し暑いと言う表現がぴったりな環境ですね。駅にある湿度表示を見るといつも60〜80%はあります。
総じて高いのですが、そのかわり喉を痛めると言う事は一切ありません。
日本の冬になるとぼくはいつも喉を痛めるのですが、マレーシアでは全然と言っていいほど喉を痛めません。でもなぜか風邪が流行る時期はあるんですよね。
これは2年近くいても不思議です。風邪ってどこにでもあるんだなと実感しました。

さいごに

マレーシアの気候は暑くはありますが、季節がないため、過ごしやすくて体調も崩しにくいです。マレーシアの方が体調に合うという人はたくさんいるかもしれませんよ。
関連記事:マレーシア留学生の病気事情。危険な感染症を防ぎ、健康でいるために

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!