// アドセンス自動広告

マレーシア留学生の病気事情。危険な感染症を防ぎ、健康でいるために

2018/11/9マレーシアで生活

マレーシアで病気の危険は無いのでしょうか。

マレーシア留学で気になるのが病気ですよね。

熱帯地方の病気は何か危険なイメージがつきまといますがどうなのでしょうか。

今回はマレーシア留学での病気事情について、ぼくの経験した病気と一緒にご紹介します。

病気にはほとんどならない

熱帯地方で発展途上国と言うこともあって、危険な病気がないか気になるマレーシア。

しかし、ぼくの留学経験上、大変な病気になる事はありません。大学行っていても病気で休む人は、あまり見たことがないです。

おそらく病気になりにくい理由は、マレーシアの気候が安定しているからだと思います。

季節が1つしかなくて毎日同じような気温や湿度なので、服装変える必要もありません。

過度に心配する必要はありませんが、かといって軽度の病気になったことはあるので、それらをご紹介します。

風邪

マレーシアでも風邪はやっぱりひきます。

どうしてか大学でも風邪が流行る時期があるんです。ぼくも風邪にかかりました。

でも別に、熱が出るわけでもなく、喉が痛くなってちょっと頭痛がしたりするくらいなので、葛根湯を飲んで、ずっとベッドで休んでいれば治ります。

ぼくが風邪になる原因は、疲れなんじゃないかなと思います。

なので体が強い人は風邪になることは少ないでしょう。

食虫毒

これにかかる人は稀だとは思いますが、ぼくはマレーシアで食中毒になりました。

あのときは本当に高熱、めまい、下痢、吐き気など様々な症状がひどかったので、もう二度となりたくないです。

病気のときは、もう何に対してもやる気が出ませんでした。

ぼくは病院が嫌いなので、治療としては100プラスというマレーシアのスポーツドリンクを飲んだり、漢方薬を飲んだりして、食事はせずに後はひたすら眠るというの続けて治しました。

日本でも食中毒が発生する可能性はあるので、別段マレーシアでなりやすいというわけでもないと思います。

なので、気にしすぎなくて大丈夫です。

虫歯

ぼくはマレーシアに来て虫歯にもなりました。どんだけ病気になってるんだって話ですが(笑)。

虫歯になった原因は、3イン1コーヒーとジャムです。

ぼくがマレーシアに来た当初、朝ご飯はコーヒーとパンで済ませていました。

その時に飲んでいたコーヒーは3イン1というコーヒーで、マレーシアのスーパーではたくさん見つけることができます。

3イン1というのは、3つのものが1つの袋に入っているという意味です。

その3つのものというのは、コーヒー、ミルク、砂糖のことで、飲んでみればわかるんですが、これが激甘なんです!

砂糖を1袋ドバっと入れたんじゃないかと思うくらい。

 

それに追い打ちをかけるようにジャムをパンに塗って食べていたので、2ヶ月たらずで虫歯になりました…。

それからと言うもの、3イン1コーヒーは一切飲まなくなりました。

皆さんもくれぐれもマレーシアの甘いものには気をつけてくださいね。

ちなみにマレーシアの糖尿病率は高いです。

白黒シマシマの蚊

これはぼくが経験したわけでは無いのですが、マレーシア人に聞いたところ、白黒シマシマの蚊が危険とのことでした。

昔、ジカ熱やデング熱が流行りましたし、マラリアの感染の可能性もあります。様々な病気が蚊を媒介して感染してくるので、そのような蚊には気をつけてください。

ぼくは今までマレーシアで何度も蚊に噛まれたことがありますが、いつも真っ黒な蚊なのでそういった病気になったことはありません。

そして白黒シマシマの蚊は見たことがないので、今のところは大丈夫です。

気になる人は、虫除けスプレーをしておいた方がいいです。

万が一、見つけたら速攻で逃げましょう。

さいごに

マレーシアでとりわけ危険な病気はありません。

しかし日常的に起こるような病気はあるので、自分で治せるようになっておきましょう。

マレーシアの天気・気温・湿度はどう?留学生活での体感をレポート!

◯InstagramとTwitterでも気ままにマレーシアな日常を発信しています。良かったらフォローお願いします。
▷Instagram: yumun216
▷Twitter: @yumun216

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!