マレーシアの無印良品は割高。日本人なら誰でも割引できちゃいます

マレーシアで生活

マレーシアにもある無印良品。そのシンプルで清潔感のあるデザインが好きでよく通ってる人は多いのではないでしょうか?

マレーシアに留学しても無印良品の製品が欲しい!という方は、日本人という特権を使って割引しましょう。

割引する方法

日本人が無印良品で割引するには、自分が日本人だと証明できればOKです。なので、パスポートを持っておけば割引できちゃいます。

パスポートを提示しなくても、「日本人です」と言えば割引してもらえたという話も聞いたので、パスポートを忘れても大丈夫かもしれません。ここはなんかマレーシアらしい。笑

日本人と証明するだけで得られる割引率はなんと10%もあります。マレーシアの無印良品は日本に比べて1.5倍ほど価格が高い感覚なので、10%割は嬉しいですよね。

ぼくもちょっと前にマイクロファイバーの掃除用具やアロマを買ったりしたので得した気分でした。マレーシアにいる方やマレーシア留学を考えている方は試してみてください!

なんで日本人なら割引してくれるの?

日本人なら誰でも割引してくれるこのサービス、どうしてなのか、ちょっとぼくには分かりません。おそらく、日本より少し高い価格設定になっているため、マレーシアに来た日本人が無印良品の商品を買ってくれない、ということがないようにサービスされているのかもしれません。

でも、それにしては、店内で「日本人なら10%割」というような表示は見かけませんし、ぼくも友達づてで知ったので、大々的にはアナウンスされてないのかもです。それとも見過ごしてるだけ?笑

とはいえ、割引してもらえるのなら遠慮なく乗ってしまいましょう!今度、靴でも買いに行こうかな?

おススメ記事:マレーシア大学留学方法!エージェントを使わないで自分で準備できる

SNSもフォローしてね!
Instagram
YouTube版「えんがわトーク」
Twitter

ブログランキングにも参加しています。