// アドセンス自動広告

マレーシア留学の持ち物激選!現地に無いので日本から持っていこう

2018年11月18日マレーシアで留学生活

マレーシア留学で日本から持ってくるべきものたちです。

マレーシアに留学して、大概のものはショッピングモールで買うことができるのですが、中には日本じゃないと買えないものもあります。

最初は、買いたいのに変えなかったものがちょくちょくあったんですよね。

そのせいで1日中マレーシアのショッピングモールを歩きまわったり、欲しいものを探していたりしたこともあります。

今回は、実際にマレーシア留学を体験してマレーシアで買いたかったのに買えなかったものや日本から持ってきて良かったものをご紹介します。

漢方

これは本当にびっくりしました。マレーシアには漢方がないんです。

日本だとドラッグストアでたくさん見ることができるのに、中国系の人たちがいるマレーシアにはないんですよ。

特に漢方を使って病気を治す人は絶対に日本から持ってきてください。

僕も西洋医学の錠剤などよりも漢方を使うことが多いので持ってきました。

特に風邪をひいたときには葛根湯が必須です。

パウダー状のものをお湯などに溶かして飲みたい場合はこちらです。


【第2類医薬品】ツムラ漢方葛根湯エキス顆粒A 16包

錠剤タイプのものはこちらです。


【第2類医薬品】葛根湯エキス錠クラシエ 240錠

マレーシアはただでさえ海外で慣れていないことがたくさんあるので、薬のタイプは自分の飲み慣れている方を選んでくださいね。

日本の伝統的なもの

本人の自由ですが、日本の伝統的なものをマレーシアに持ってくると外国人に紹介できます。

浴衣、甚平、下駄

例えば浴衣や甚平、下駄などは日本を象徴するファッションなので外国人に喜ばれますよ。


[キョウエツ] 浴衣セット 平織り フリーサイズ 3点セット(浴衣、半幅帯、下駄) レディース


久留米ちぢみ織甚平 全行程 日本製 サイズ S/M/L/LL/3L

マレーシアでは盆踊りが1年に1度開催されるので、その祭りに参加したときに着ることもできます。外国人と参加してみたらいい思い出になるかもしれませんね。

おりがみ、けん玉

他にも折り紙を持ってきたら、外国人に日本の伝統的な遊びを紹介することができます。


トーヨー 折り紙 徳用おりがみ

コレを機会におりがみを勉強して、外国人に披露するということもできます。

おりがみ用の本もあるので、参考にしてみてください。


カミキィの季節のおりがみ (飾る・使う・贈る)

 

けん玉を持っていって一緒に遊ぶこともできますね。


練習用けん玉 大海 赤 箱入り

それに外国人に実際に遊んでもらって、思い出作りにも最高です。

この機会に練習してみてはどうでしょうか。

便利掃除グッズ

マレーシアでは、日本のように豊富な掃除グッズを買うことができません。

これを知って、本当に日本は掃除大国なんだなと実感しました。様々な掃除の便利グッズはマレーシアに全然ないので、掃除が好きな人は買ってきてください。

髪の毛ネット

ぼくが特に欲しかったのは髪の毛ネットです。シャワーを使った後に髪の毛が溜まるんですが、それをキャッチするネットがどこにも売ってないんですよね。


お風呂の髪の毛取り ネットタイプ 150枚入

なので今はスーパーで買ったネットを下水口に設置して、髪の毛が溜まっては自分で捨ててます(笑)。

そんなことをしたくない人は、絶対にネットを持っておいた方がいいです。

重曹、セスキ炭酸ソーダ

ちなみにマレーシアにはダイソーがあるので、そこで重曹やクエン酸などは買うことができます。

重曹はこんな感じです。


重曹の激落ちくん 粉末タイプ 1kg

 

クエン酸はこんな感じですね。


クエン酸の激落ちくん 粉末タイプ 400g

それと生ごみを入れる容器や、まな板立てもあります。

マレーシアにはホウキやモップ、チリトリなどは揃っていますが、日本の掃除用具を買うなら現地のスーパーよりもダイソーに行った方がいいです。

その品揃えにちょっと感動しますよ。

スケジュール帳

自分の好みのスケジュール帳が日本にある場合は事前に本屋で買っておきましょう。

もちろんマレーシアにはありません、と言いたいところですが、紀伊国屋にシェルムなどがあります。紀伊国屋はKLCCにあるので、日本のスケジュール帳を買いたい人は行ってみてください。

しかし日本ほど品揃えは多くなく、限られたスケジュール帳しか買えないので、欲しいものが見つからないかもしれません。

もし1年に1度、日本に一時帰国するのであれば、その時に買っておきたいですね。


高橋 手帳 2019年 B6 ウィークリー シャルムR6 オレンジ No.356 (2019年1月始まり)

シェルムの手帳なら、月のしおりが付いていたり、細かいメモがあちこちできたりするのでオススメです。

特に留学して1週間のスケジュールを管理するのに向いていますよ。

マッサージ棒

これはマレーシア留学する人には必要ないかも知れませんね(笑)。

でも体調を気にする人だったり日常的にも足のマッサージをする人には必需品です。マレーシアにはマッサージ用の棒が全然ないので、持ってきてください。


wumio ツボ押し棒 持ちやすく押しやすい特殊な形

ぼくも懸命に探しましたが、全く見つけられませんでした。多分マレーシアには自分で足をマッサージすると言う文化がないんだと思います。

足つぼマッサージをしてみたいと思った人は、一緒にマッサージの本を読んでみるのもいいですね。


女性の不調に全対応! 毒をかき出す 足もみ大全

体調不良になりやすい人は、足つぼマッサージの効果にビックリしますよ。

まあ、マッサージしたければ、タイマッサージのお店がたくさんあり、1時間で1500円くらいとかなり安いので、こっちに行ってもいいですね。

そもそもマレーシア留学生で自分の足をマッサージする人なんているのかな…?(笑)

すきカミソリ

これは男性の話になりますが、すね毛が濃くて気になる人は、すきカミソリを持ってきた方がいいです。

これがマレーシアには売ってないんです!

日本人はすね毛の多い人もいますが、マレーシア人は街中で見ていてもすね毛が比較的薄くて、誰も困っていないんじゃないかと思います。

しかも、中国人の男性はヒゲが生えない人がいます!!遺伝的にです。これはもうビックリしました。全男性はヒゲが生えると思っていましたから。

だから、商品が無いんですね。納得です。日本で売っているものには、こんなものがあります。


ムダ毛ジョリー

ムダ毛ジョリーなら、細かく切りたい長さを調節できます。なので、間違って切りすぎてスベスベなんてことになりにくく、初心者にオススメです。


GB ボディ ヘアトリマー

ギャッツビーのヘアトリマーは、刃が2つあり、それぞれで長さを分けられます。ぼくもこれを使ったことありますが、ちょっと手を動かすだけでドンドンすいていって面白かったです。

これらは何回か使うと刃こぼれして切りにくくなるので、マレーシアに長期滞在するなら、いくつか持っていた方がいいですよ。

電動髭剃り

これも男の人になりますが、電動髭剃りも日本から持ってきたほうがいいです。

マレーシアで電動髭剃りを買おうと思っても、良いものが見つかりませんでした。

大きなショッピングモールに行っても、すごく小さなエリアに限られた髭剃りしか置いてないです。

多分Plaza Low Yatに行けばあるかもしれませんが。まだ行ってみて髭剃りを確かめたことがないので、今度確かめたら追記します。

ちなみに、ぼくはブラウンの電動ひげそりを使っています。


【本体+替刃セット】 ブラウン シリーズ3 メンズシェーバー 3010s 3枚刃 + 網刃・内刃一体型カセット ブラック F/C32B-6 正規品

水洗いできるので清潔に保つことができます。ここは個人の好みなので、いろいろ調べてみるのもいいですね。

あと、電動髭剃りを持ってくる人は絶対に替刃も日本から買ってきてください!これは絶対です。


ブラウン シェーバー替刃 シリーズ3用 ブラック F/C32B-6【正規品】

ブラウンの電動ひげ剃りの替刃は、マレーシアに全くありませんでした。

そのため、オンラインショップを使って中国から取り寄せることになりました。しかも届くのに3週間ぐらいかかるという…。

もし刃こぼれした時などは、ヒゲが剃れなくて大変なことになるので気をつけましょう。

バターナイフ

これまたマニアックなものですが、マレーシアには見当たりませんでした。

パンを食べるときにバターを塗ったり、ジャムを塗ったりする人は持ってきてもいいかもしれません。


バターナイフ 日本製

まあでもぼくもバターナイフは今使っていなくて、普通のパンナイフ?を使っています。これはお好みで。

さいごに

マレーシアではほとんどのものが買えます。

なので日本から持ってくるものは必要最低限にしておきましょう。

マレーシア留学ですぐ買う物リスト!日本から持ってくるのは不要なもの

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!