// アドセンス自動広告

マレーシア留学の直前準備で大切なこと!忘れて損しないように注意

マレーシアの留学準備

マレーシア留学の生活をする前に準備しておきたいことです。

学生ビザの発行が終わり、あとは留学する日を待つだけだという人は、次にマレーシア生活の準備ですよね。

いよいよ海外に行くということで、ワクワクしていると思います。でも残りは何をすればいいのか分からないという人もいますよね。

そこで今回は、マレーシア渡航前の留学生活準備でしておきたいことについてお伝えします。

転出届

これは結構忘れがちではないでしょうか。もしかしたら保護者の方じゃないと分からないかもしれません。

ぼくも鹿児島から出たことが無かったため、転出届というものの存在自体を知りませんでした(笑)。

一見すると面倒そうな手続きではありますが、提出すれば年金代などが免除になるので、絶対に届け出た方がいいです。

ぼくは市役所に行って転出届を提出しました。鹿児島では、受付が渡航14日前から開始でした。ここは自分の住んでいる県のホームページなどで確認してみてくださいね。

自動車国際免許証

日本で自動車免許を持っていて、マレーシアでも運転したい人は国際運転免許証を持っていきましょう。小旅行など遠出をするときに役に立ちます。

マレーシアの運転は危険度が高い

ただ、マレーシア人の運転は日本と比べると、かなり荒いので運転する場合には気をつけてください。もし運転したい人は、何か起こったときのために海外留学保険に加入しておくことをオススメします。

留学生の90%以上が保険に入っています。何か起こってからじゃ遅いので、加入しなくても自己責任です。十分に気をつけてくださいね。

とりあえず詳細が知りたい人は無料の資料請求だけでもしてみるといいですよ。

マレーシアで運転免許証の引き継ぎができなくなった

なお、マレーシアで免許証を発行することもできますが、その際は免許取得のための試験が必要になります。

2018年の途中までは、日本の免許証を使ってマレーシアのものを簡単に発行できたのですが、現在はマレーシアで試験を受けないと作れなくなりました。どうしてなのかは謎です。

また、簡単に作れるようになるかもしれませんが、いつになるのか分からないので、国際免許を作っておきましょう。

送別会

長期留学する人は特に、日本の友達としばらく会えなくなります。なので、渡航前に送別会などで思いっきり話しまくりましょう。

ただしハメを外しすぎて怪我をしたり、病気にかかったりして留学に支障が出たら元も子もないです。ほどほどにしておいてください。

とかいっているぼくも留学直前に飲み会パーティーで夜中まで飲みすぎて、渡航日前日に風邪をこじらせました(笑)。ひどくなかったので良かったのですが、これが発熱とかしていたらゾッとします。

留学が1番大切です。

送別会で留学をお祝いしてもらっているのに、当日に病気で行けなかったといったら、友達が責任を感じてしまいます。なので、気をつけてくださいね。

持ち物

マレーシアに行くと、日本にあるものが無いことがあります。

なので、必要なものは日本で購入しておいてください。どんなものが無いのか、はこちらが参考になります。

関連記事:マレーシア留学の持ち物激選!現地に無いので日本から持っていこう

さいごに

マレーシアの生活準備は意外と時間がかかるので、時間に余裕を持ちながら準備してくださいね。

【マレーシア留学したい方へ】

ぼくは代理店を使わずにマレーシアへ大学留学しました。そして、これさえあればマレーシアの大学留学ができる一冊が完成しました↓

留学に必要な情報・ノウハウを全て詰め込んでいます。

しかし、それでも不安という方のために質問受付・サポートもします!なので、お気軽にご連絡くださいね→お問い合わせ

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!