// アドセンス自動広告

マレーシア留学で到着後の健康診断の場所や値段は?診断内容も紹介

マレーシアの留学準備

マレーシアに到着した後に健康診断を受けましょう。

無事、大学に到着したら、大学の事務員から健康診断についての案内があります。

健康診断を受ける場所や支払いは?

APUの場合ですが、大学からクリニックの場所を教えてもらえるので、時間を見つけて行きましょう。

支払いは必要ありません。おそらく、大学入学手続き費用の中に健康診断の料金が含まれているのだと思います。

APUに入学した人は、IMUという医療大が近くにありますので、そこに附属しているクリニックに行くことになります。

待ち時間が長いかも

ぼくが行った時は1時間以上というひたすらに長い時間待たされました。

なので、隣でぼくと同じく待たされていたタイ人と話しながら時間を潰していました。

待たされるのが嫌な人は、クリニックがオープンする時間やお昼休み直後を狙って行ったらいいと思います。また、コーヒーなどの飲み物が無料で飲めますよ。

健康診断の内容は?

健康診断内容は、日本で受けたものと大差なかったと思います。2年近くも前のことなので記憶が定かでないです(笑)。

確か、身長、体重、視力測定、血液検査、尿検査、X線検査はあったのを覚えています。

特に変な検査はなく、いたって一般的なものなので、心配することはありません。

さいごに

マレーシア渡航後の健康診断は大学に教えてもらうクリニックで行いましょう。

と同時に何か病気になったら、このクリニックに来ることができるので場所を覚えておくといいですね。

◯InstagramとTwitterでも気ままにマレーシアな日常を発信しています。良かったらフォローお願いします。
▷Instagram: yumun216
▷Twitter: @yumun216

▽クリックでより多くのマレーシア留学したい高校生にブログが届きます。いつも応援ありがとうございます!