マレーシアのナイトマーケットで牡蠣の炒めものに舌鼓みしてきた

マレーシアで食べる

久しぶりにナイトマーケットに行ってきました。この前行ったときから約1ヶ月ほど経って行きましたが、やっぱりあの雰囲気嫌いじゃないです。

どうも、マレーシア大学留学生のゆうむです。

前回からかなり久しぶりの投稿になってしまいました。大学と仕事とバタバタしていた、というのは言い訳になってしまいそうですが、人間、キャパオーバーになると、優先順位高いものからどうにかして済ませる方向にエネルギーを注ぐことになるので、見逃してください。笑

と言いつつ、マレーシア生活も短くなってきたので、何か書かないともったいないな、と思ってもいます。どうしたらいいかなあと考えていたんですが、結論、ブログを日記的に書こうかな、と思いました。

ブログを書くときは、テーマを決めて、それに沿って構成を考えて書いていたんですが、それだと時間がかかってエネルギーも使ってしまうので、まずはとにかく書くために日記的に書くことにしました。なので、読みにくさもあるかもしれませんが、質より量を重視して定期的に書いていきます。

さて、それでは、ほんだいー。

今日は久しぶりにナイトマーケットに行ってきました。マレーシアは現在、CMCOという、少し緩いロックダウン状態なのですが、ナイトマーケットは時間制限付きでオープンしています。

ぼくの住んでいる近くにSri Petalingというエリアがあるんですが、そこでは毎週火曜日の夜に市場が開かれます。びっくりしたのが、その賑わいですね。CMCOであっても、たくさんの車と人が集まっていました。

ナイトマーケットといえば、食べ物!ということで、今夜は、牡蠣の炒めものを食べました。屋台でそのまま作っていたのを録画していたんですが、7分ほど調理時間がかかりました。笑

予想外に待ちましたが、その分もあってか味は良かったです。牡蠣もまろやかでうまい!

ちょっとマレーシアでこういうものを食べるとお腹を下す可能性があるのが怖いですが…明日はトイレに篭ることになりませんように!笑

値段はRM10(約300円)と安いので、もしナイトマーケットに行く機会がある方は牡蠣の炒めものを探してみてくださいー!

それでは今日も良い一日を!

おススメ記事:マレーシア大学留学方法!エージェントを使わないで自分で準備できる

SNSもフォローしてね!
Instagram
YouTube版「えんがわトーク」
Twitter

ブログランキングにも参加しています。