マレーシアで野菜・ビタミン不足解消にはスムージーがおすすめです

マレーシアで食べる

マレーシアで野菜が足りないなあと思ったらスムージーを飲んでみるのがいいですよ!

マレーシアの生活で野菜不足を感じてませんか?ぼくもマレーシア留学生活2年ほどで、結構ママックやエコノミライスを食べるのですが、圧倒的に野菜が少ないなって思うんです。

例えば、マレーシアの伝統料理ナシレマにはきゅうりが3枚入ってるだけです。

ママックなんて、野菜ですらカレー色になって油多めですし。おいしいから行っちゃうんですけどね。でもそんな生活をしてたら、お腹の調子があまり良くないということが多かったんです。これは野菜不足だな、と。

そこで友達がスムージーを毎日飲んでいるというのを聞いて、いいアイデアだと思ったので、実際に毎日飲んでみました。そしたら、数日でお腹の調子も良くなって体のダルさも取れた気がします。

これは是非お腹が弱い人に試してもらいたい、ということで今回はぼくがマレーシアで野菜不足を解消したい人向けにスムージーの作り方をご紹介します。

スムージーの作り方

まず、材料は次の通りです。

  • 豆乳
  • りんご
  • トマト
  • パプリカ
  • レモン
  • はちみつ

豆乳はV soyというものを使っています。トマトは普通サイズのものでもいいですが、プチトマトだと切らなくて済むので楽でいいですよ。レモンは市販されているレモン絞り器から出た汁を使っています。

これらの材料を適量ミキサーに入れて…

ミックスすれば完成!


そのまま飲んでもいいですが、味の調整をしたいときは、一度味見をしてから豆乳やはちみつを足しましょう。

慣れれば5分くらいで作れますので是非試してみてくださいね。

さいごに

マレーシアでは日本のようにサラダがついていない料理が多いので、マレーシア料理をメインに食べていると野菜不足に陥りがちです。なので、おいしいスムージーでビタミンを補いましょう。

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!