マレーシアでオーガニック野菜・製品・食事ならココ!超優しい空間

2018/12/11マレーシアで食べる

有機野菜が食べたい人は行くしかありません。

ついに見つけました…!有機食品が食べられるお店を!ついでに有機製品を買うこともできます。

こんなところがあったなんて…。感動しすぎて言葉で説明しきれません。…といっても言葉じゃないと伝わらないので、言葉にします。

オーガニックが揃ってるところ!

お店なのかレストランなのか分かりませんが、そこの名前は「BMS Organics」です。

このお店の良いところを挙げてみます。

  • 店内雰囲気が優しくていい
  • 店員さんも穏やかで優しい
  • 食べ物がオーガニックで超おいしい
  • ビーガンフードも揃えてある
  • 食事は日本円で約300〜600円
  • ドリンクは300円くらい
  • ジンジャーティーが付いてくる
  • トイレが全く臭くない

サクッとまとめましたが、それぞれご説明します。

お店の雰囲気や店員さんが優しい

お店の内装がとにかく優しいです。


壁のデザインもこんな風にオシャレです。

玄米酢もある…!

やかましい音楽もかかってなくて、お店に入ると静かで落ち着く空間が広がっています。

そんな場所だけあって、店員さんも穏やかで優しいです。ママックや中華料理店のおばちゃんとは大違い(笑)!

接客の話し方は丁寧で、メニューの渡し方も整っています。日本かと思いました。

これがメニューです。

綺麗なメニューでどれも美味しそうですよねー!

テーブルの上には、NOストロー宣言があるほどの優しさ。

おまけに勘定書を留めるちょうちょ型のクリップもユルユルで、すぐに落ちそうでした(笑)。

食べ物はオーガニックで値段もお手軽

食べ物はオーガニックで超おいしいです。店内だけではなく、食べ物も優しい味をしてます。

ぼくが食べたことのあるパスタは、ソースも麺もちょうど良い味でした。

その上、パプリカが甘い!

シャキッとした食感も最高でした。写真撮ってなかったので、次はとっておきます。

マレーシア料理のナシレマやラクサも食べられます。

上の写真はアッサムラクサです。

ちょっと癖のある味だったので、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、野菜とあっさりしたチャーシューがふんだんに使われていて健康的でした。

また、このお店にはビーガンフードもありますので野菜好きにも優しいですね。味もあっさりしています。

また、料理の前にジンジャーティーが無料で飲めます。

ジンジャーティーだけあって生姜特有の辛さがありますが、美味しいです。

ヘルシーで値段は安め

そうはいっても高いんじゃないのー?と気になる料金ですが、
食事は日本円で約300〜600円、ドリンクは300円くらいです。

なので、日本のランチより割安で食べられます。

ぼくの持論ですが、美味しくて体にいいもの食べてたら病気にならないと思うんです。

結局、安いのを食べてて病気になったら薬や診療代が高くつきます。

それなら普段から良いもの食べて病気にならない方が、美味しいもの食べられて病院代かからなくて一石二鳥ですよね。

オーガニック製品が揃ってる

有機製品のパンや食品、洗剤、野菜などを買うことができます。

たくさん揃ってますねー。

野菜もこんな感じで並んでました。

ほとんどありませんが(笑)。

ぼくはトマトが欲しかったので、トマトはないのか聞いたところ、シーズンによってある時期とない時期があるのだとか。

この点、すごくこだわってますよね!

マレーシアにある農場で生産しているとのことでしたよ。マレーシアのスーパーでは有機野菜がなかなか見つかりませんが、ここでなら買うことができます。

トイレが全く臭くない

レストランのトイレって大切だと思います。ぼくなら、トイレだけでもう一度来るかどうか決めるくらい。

BMSのトイレはとてもきれいとまではいきませんが、全く臭くありませんでした。

ママックや中華料理、インド料理店などのトイレはほんと悲惨です。

汚いも汚い…。

その点、BMSのトイレには好感が持てます。また来たくなります。

さいごに

マレーシアで体に優しくて美味しい料理が食べたかったら、BMSがオススメです。

1度訪れてみてくださいね。

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!