マレーシアは甘いドリンクばかりなので健康に気をつけよう

マレーシアで食べる

マレーシアに住んでるとみんな気づくと思うんですが、とにかくドリンクに関して甘いものの割合が多いです。これまでコンビニでカカオチョコを見たことがない!笑

甘い世界へようこそ

日本だったらコンビニでも見かけるのに、マレーシアだと甘いチョコばかりでビックリします。それだけじゃなくドリンクもとてつもなく甘い!

だってスイカジュースにも砂糖を加えるほどなんですよ。笑 アイスレモンティーにもマンゴージュースにもなんでも砂糖が入っちゃってる。豆乳も砂糖が入ってるし、言ってしまえば、ストロベリーやチョコレート味の牛乳がお店にならんでたりします。

また、マレーシアおなじみのテータリックやコーヒーを普通に頼むと、コップの底にコンデンスミルクがたまっているものが運ばれてきます…。

セブンイレブンやnews.comといったコンビニに行って飲み物を探しても、あるのは甘いものだけ。挙げ句の果てには、甘い緑茶しか置いていませんでした。笑

ここまで来ると、さすがに脱帽レベルで、どこに甘くないものがあるんだろう?ってなります。

レストランで甘くないものを飲むには?

一応、甘くないドリンクはあります。というよりも、オーダーできます、といった方がいいでしょうか。

レストランでの果実ジュースやコーヒー、カフェでのタピオカティーなどで、大体のものは「甘さ控えめ」にすることができます。この辺はすごく柔軟です。なので飲み物を買うときは「砂糖なし」や「砂糖少なめ」で頼むといいですよ!

それか、中華系のレストランで出てくるチャイニーズティーやハーブティーなどは甘くないので、そっちを注文しましょう。あ、いや、ハーブティーでも甘いものに遭遇したことがあるので、やっぱり甘いか確認した方がいいかも…。

ちなみに、コンビニで甘くない飲み物はアルコールくらいなので、酔っぱらいながら飲むか、潔く諦めた方がいいでしょう。

いやー、さすがマレーシア。糖尿病の人が多いだけあります。気をつけないと、絶対、寿命縮んじゃうので健康的な食生活にはご注意を。

マレーシア中国人は甘いものはいらない、って言って食べない人がぼくの周りに多いですよ。やっぱり分かってるんだなあ。

▽気ままにマレーシアを発信中↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216