マレーシア留学で在留届を提出する方法!3ヶ月以上滞在する人限定

マレーシアの留学準備

マレーシアに3ヶ月以上の長期留学をするなら在留届を提出しておきましょう。

在留届ってなに?

マレーシアに到着したら、在留届を申請します。在留届はその名の通り、マレーシアに滞在していることを証明する申請です。

申請はマレーシアの日本大使館かオンラインでできます。申請が完了したら、メールが届くので、確認しましょう。

下記アドレスからORRnetに行けば、在留届の提出ができます。

外務省の在留届提出ページ

在留届って必要なの?

在留届って実際、マレーシアに長期滞在します、ということを知らせるためなので、必要あるの?とも思ってしまいます。

しかし、大使館から届くメールが結構重要で、マレーシアの治安や選挙、危険な騒動情報を教えてくれます。ニュースではそうしたタイムリーな情報を得にくいので、役に立ちますよ。

治安情報が役に立つ

特に、治安は自分の生活で何か悪いことが起こる可能性もあるので十分に気をつけたいところです。マレーシア選挙の時には外に出歩かないように連絡がありました。

また、ちょっと前には、ボルネオ島の方で海賊が出たということで、海には絶対近づかないようにとの警告がありました。

海賊なんて漫画の世界のようですが、マレーシアではそうしたこともあります。海賊による人身売買もあるようです。

命をなくしてしまっては元も子もありません。

情報をしっかりキャッチして、自分の命は自分で守りましょう。

さいごに

マレーシアに到着したら在留届を提出しましょう。メールの情報はかなり貴重ですよ。

▽気ままにマレーシアを発信中!フォローしてみる↓
・Instagram: yumun216
・Twitter: @yumun216

▽応援したい人はポチッ!